Uncategorized

「スポーツビジネス」日本の現状と課題と、新たな可能性を紹介

新型コロナによるパンデミックで一時的な停滞はあるにせよ、「コト消費」の象徴であるスポーツビジネスが今後の高成長市場であることに疑いの余地はありません。これからの10年は、アフターコロナの視点を取り入れながらDX(デジタルトランスフォーメーション)を進め、「〈する・観る・支える〉のパーソナライズ化」「健康・医療とのシナジー」「eスポーツとの共存共栄」「アジアシフト」「ダイバーシティーの進展」という5大トレンドを核に急成長するでしょう。そのとき、イノベーションの主役になるのは、健康・医療、教育、地方創生などスポーツを活用することで新ビジネスを創出できる周辺産業です。『スポーツビジネスの未来 』は、国内外の第一線で活躍する専門家が今後10年のスポーツビジネスを予測します。中核となる9分野の重要28テーマに加え、感染症などのリスク対策、スポーツとの関係を深める7分野の産業動向、そして東南アジア、中国、アフリカなどを含むグローバルの動向について未来像を提示します。. 国内外の第一線で活躍する 専門家が今後10年のスポーツ ビジネスを徹底予測.

間野 義之 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授/ スポーツビジネス研究所 所長. 上野 直彦 スポーツジャーナリスト. 兵庫県生まれ。早稲田大学スポーツビジネス研究所・招聘研究員。ForBesJapanオフィシャルコラムニスト。ロンドン在住の時にサッカーのプレミアリーグ化に直面しスポーツビジネスの記事を書く。女子サッカーやJリーグも長期取材している。『Number』『AERA』『VOICE』などで執筆。テレビ・ラジオ番組にも出演。初めてJユースを描いたサッカー漫画『アオアシ』で取材・原案協力、マンガ大賞で4位を獲得。書籍では『全くゼロからのJクラブのつくりかた』(東邦出版)、『ベレーザの35年』(ベレーザ創部35周年記念誌発行委員会)、『国際スポーツ組織で働こう!』(日経BP)、『プロスポーツビジネス 私たちの成功事例』(東邦出版)などの構成や編集を担当。.

図表も検索!パワポに出力! 「すごい企画書」できます。. レポート 検索・生成. 出典: エンターテインメント・ビジネスの未来 周辺産業にこそ、 新ビジネス創出機会あり。 アフターコロナの視点を加え、 巨大産業化する年までの スポーツの未来を見通す。 スポーツビジネスを急成長させる 5大トレンド 〈する・観る・支える〉 のパーソナライズ化 健康・医療とのシナジー eスポーツとの共存共栄 アジアシフト ダイバーシティーの進展.

読みどころ 1 新型コロナウイルスのパンデミックが、スポーツビジネスの未来にどのような影響を与えるかを、国内外の第一線で活躍する専門家が考察。 2 スポーツビジネスの中核分野に加えて、成長機会が大きく、新ビジネスが生まれる「健康・医療」「eスポーツ」「ダイバーシティー」の未来を徹底予測。 3 スポーツビジネスの成長ドライバーであるテクノロジーについてAIやIoTの最先端動向に加え、「アフターコロナテック」や次のフロンティアである「脳・睡眠・腸」の動向をカバー。. 監修・執筆者 紹介 国内外の第一線で活躍する 専門家が今後10年のスポーツ ビジネスを徹底予測 間野 義之 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授/ スポーツビジネス研究所 所長. 目 次 第1章 年のスポーツビジネス 総論 序論 スポーツビジネスと5つのメガトレンド 日本におけるスポーツビジネスの未来 スタジアム・アリーナの起源 欧米におけるスタジアム・アリーナの整備手法 日本における競技場・体育館の整備手法 指定管理者制度・管理許可制度 PFIによるスタジアム・アリーナ整備 日本のスタジアム・アリーナのこれから スマート・ベニュー 新国立競技場の行方 スタジアム・アリーナの未来 都市化するスタジアム・アリーナ スタジアム・アリーナのメディア化 スタジアム・アリーナのICT/IoT化 スタジアム・アリーナのDX スタジアム・アリーナのリモート化 スタジアム・アリーナの仮想空間化 ファシリティー・マネジメント 観戦者(顧客)を想定しない日本のスポーツ施設 米国の地方自治体がスポーツ施設に投資する理由 先行する民設民営プロジェクトが果たす役割 成功する施設経営に欠かせないプラットフォーム 施設の安定経営に欠かせない取り組み 変化を柔軟に取り込める施設経営を IoT センサーとスポーツ ロボティクスとスポーツ AI(人工知能) フィードバック手法の拡張 ブレインサイエンスで解明が進む領域 テクノロジードーピング 睡眠(スリープテック) 腸(マイクロバイオーム) アフターコロナ アフターコロナのスポーツテック スポーツベッティングの未来 スポーツベッティングと法 放映権 放映権の歴史から見る要素と構造 世界における放映権ビジネスの拡張 放映権の現在地点 未来に向けて ライブイベント アフターコロナ時代のライブイベント 顧客データの活用が開く未来 スポーツベッティングが起こす地殻変動 日本の行方 スポーツベッティングと法R 現代におけるスポーツベッティングの様相 スポーツベッティング事業と賭博法制 スポーツベッティング事業と知的財産法制 ゲーム会社の戦略 大会運営と配信の未来 共存共栄が進むリアルスポーツとeスポーツ 五輪正式競技化へ向けた動き eスポーツが提供する社会的価値 求められるリスクヘッジとリソース 大会運営・配信の未来 姿を変えるeスポーツビジネス 社会へのソリューション展開 eスポーツと親和性高いSNS 大会運営・ライブ配信ビジネスの領域拡大 大会運営・ライブ配信ビジネスの技術革新 eスポーツが浸透する未来の生活 クラブ経営 未来シナリオを描くに当たって クラブ経営の未来シナリオ クラブの歴史と日欧の構造差異 スポーツのクラブが支えるまちづくり クラブビジネスの世界展開 クラブビジネスの課題 他産業から注目される新しいビジネス形態を アクティベーション 未来シナリオ:マクロ視点の10年後 未来シナリオ:ミクロ視点の10年後 企業によるスポーツ参画 共同投資型事業 未来シナリオを実現するドライバー スポーツ界と他産業の連携 プロジェクトベースの働き方 コトづくりを生かしたマネジメント教育 スポーツマネジメント人材 感染症が続くと考えた場合の悲観シナリオ 感染症が収まることを想定したシナリオ 第7章の構成


JNEA 主催 ウエブセミナー「With/After CORONA 新しいスポーツビジネスのありかた」 大学生です。就職活動をしています。 質問なのですが、これから伸びるオススメの業界について教えてください。 また、逆に伸びない業界はどのような業界があげられるのでしょうか? ご回答よ ライブイベント 関連相談 これから伸びるオススメの業界とそうでない業界について教えてください 30歳てまで将来が不安になって来たのですがどうすればいいですか? YouTuberは将来性がない職業でしょうか?副業で稼げますか?. 今回は、そう感じる理由を「 売り方の変化」「モノからコトの消費」「スポーツ用品産業の将来 」という「 3つのテーマ 」に絞ってお話させて頂きます。. このサイトの運営者 須賀 優樹 スポーツマネジメント学修士 慶應大学院 。年4月より産業能率大学でスポーツマネジメント分野の教員。既存の「スポーツマネジメント教育」や「スポーツビジネスに対する誤解」に疑問を感じ当サイトを立ち上げる。スポーツ関連企業へのセミナーやコンサルティングもお気軽にご依頼ください。. こうなるはずだった年

Read More