メール誤送信による情報漏えい、事故原因の分析と対策の手がかり

情報セキュリティ|メールのセキュリティ対策(お役立ち情報)


 · 「個人情報を含む重要なメールや複数のお客様に対するメール送信時の作業手順と遵守するべき事項を社員全員に周知徹底し、今後も継続的に個人情報保護及び情報セキュリティ教育を徹底し情報管理への感度の引上げを図る」(民間企業)Estimated Reading Time: 4 mins  · メールを送信する前に、「宛先」「本文」「添付ファイル」の3つを十分に確認することが必要です。 5つのセキュリティ対策. これまでメールを利用するうえでのメールセキュリティリスクについて解説してきました。 過去に送信したメールを再利用しない。 メール本文に個人情報を極力記載しない。 送信する際は、毎回ひな型からコピー&ペーストする。 ひな型に上書き保存していないことを確認する。 取引先別にpc(担当者)を分ける。 添付ファイルへの対応  · クラウド型の誤送信防止サービスには、メールを承認制にする、添付ファイルを自動で暗号化する、個人情報などの機密情報が含まれたメールを検知して遮断する、など、オプション機能が付いたものもあるので、自社で利用するメールの内容に合わせてサービスを選定し、導入します。  · メールで誤送信をしてしまったり、メールに添付されたウイルスファイルを開いてしまったりして、社内の機密情報が外部に漏れてしまうと、企業としての価値が低下するだけではなく、大きな社会問題に繋がりかねません。

土本観光果樹園 ブログ, クロス フィット ランニング, 絆 ゲーム数 狙い目, コムストア ネット調査, 美しくなるビアガーデン 子供