株式会社 丹波屋 本店


ここから本文です。 株式会社 丹波屋 本店 松茸昆布・松茸佃煮の販売 その他佃煮の販売 お惣菜・パウンドケーキなどの販売 喫茶. その直後より三田本店と阪急百貨店うめだ本店への出店と併せ、世に広く知っていただけることとなり、多くのお客様にご支持とご愛顧をいただいて参りました。 松茸一本、昆布一枚に心を配り、厳選し、味わい深い佃煮づくりに励んで参りました結果、昭和54年には第19回農林水産大臣賞を受賞いたしました。. ポイントカードにて、ポイントを貯めると粗品を贈呈させて 頂いております。無料にて作成、期限はございません。 お買い物の際には是非、ポイントカードの作成をお勧めいたします。. 沿革・受賞歴 平成28年 『全国観光土産品連盟 会長賞』受賞 平成22〜24年 丹波黒大豆甘煮 3年連続『モンドセレクション金賞』受賞 平成22年 『厚生労働大臣賞(食品衛生優良施設)』受賞 平成17年 新本社・本店を移転開業 平成15年 松茸昆布・松茸佃煮詰合せが『全国観光土産品連盟 推奨品』認定 『日本食品衛生協会会長賞』受賞 平成6年 神戸市北区に新工場「丹波屋工場」竣工 平成元年 松茸佃煮昆布詰合せ・松茸ごはんの素・松茸昆布巻が『兵庫県観光連盟 推奨品』認定 昭和54年 日本商工会議所・全国観光土産品連盟共催 第19回全国推奨観光土産品審査会において『農林水産大臣賞』受賞 昭和53年 日本商工会議所・全国観光土産品連盟共催 第18回全国推奨観光土産品審査会において『日本交通公社社長賞』を受賞 昭和51年 日本商工会議所・全国観光土産品連盟共催 第16回全国推奨観光土産品審査会において『全国観光土産品連盟会長賞』を受賞 昭和48年 「株式会社 丹波屋」 に改組 大阪阪急百貨店に出店 昭和47年 当時の店主・丹羽伊久次の手により「松茸昆布」「松茸佃煮」の開発に成功 昭和33年 兵庫県で開催された国体秋季大会において皇太子殿下(上皇陛下)に生松茸を献上. JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。 スマートフォン用ページを表示する場合は こちらをタップしてください。. 著作権について リンクについて アクセシビリティについて 個人情報保護について 各種アプリケーションを利用するときの注意事項 インターネットのご利用について メンテナンスについて 三田市役所  〒 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号 電話番号: (代表) 開庁時間:9時から17時30分まで 土曜、日曜、祝日、年末年始は除く. 市民のみなさまへ 観光・訪問されるみなさまへ 事業者のみなさまへ. スマートフォン用ページを表示する場合は こちらをタップしてください。. 丹波の山々の深い懐、豊かで清らかな水、豊饒の地。 丹波屋は、その自然が生み出す季節の食材を扱うことを生業としてきました。 それは伝統と歴史に脈々と培われ、四百余年の歳月を数えます。. 会社概要 商号 株式会社 丹波屋 代表取締役 会長 丹羽 勝 社長 丹羽 嘉孝 資本金 2,万円 従業員 70名 所在地 【本社・本店】 〒 兵庫県三田市南が丘2丁目2番21号 【工場】 〒 神戸市北区道場町塩田 【店舗】 三田本店・阪急うめだ 店舗のご案内 事業内容 佃煮(松茸佃煮、松茸昆布等)、ごはんの素(松茸ごはんの素、筍ごはんの素等)、瓶詰・パック商品(黒大豆甘煮、栗甘露煮等)、青果(生松茸、生栗、生黒大豆等)、惣菜、焼菓子、ほか 取引銀行 池田泉州銀行 三田支店・三菱UFJ銀行 さんだ支店. くらし 安心・安全 健康・福祉 子育て・教育 文化・スポーツ・学習 産業・都市形成 市政情報 施設案内.

最高 矯正 視力, 鰹節 さいころ