沿革 - 川崎市立南生田中学校

TOP - 南丹市立殿田中学校


恵那市と 株 ROBOZ様の協力を受けて、今年度から始まった取り組みで、今回第9回目の講義と実習をしていただきました。ドローンについて学習し、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考え、地域を担う人材を育成するのが目的です。次回は1月19日を予定しています。. All Rights Reserved. 明智小の3年生と交流学習をしました。 「土雛」 は古くから恵南地域に伝わる、粘土を型に入れて作るひな人形ですが、今回は作りやすさを考えて成型して焼き上げる形の土雛を学びました。粘土で形をつくり、色付けまでおこないました。その後、乾かして焼き上げます。作業が終わるころには、小学生たちとすっかり仲良くなっていました。. 恵那市と 株 ROBOZ様の協力を受けて、今年度から始まった取り組みで、今回第6回目の講義と実習をしていただきました。ドローンについて学習し、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考え、地域を担う人材を育成するのが目的です。次回は12月8日を予定しています。. 恵那市と 株 ROBOZ様の協力を受けて、今年度から始まった取り組みで、今回第9回目の講義と実習をしていただきました。ドローンについて学習し、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考え、地域を担う人材を育成するのが目的です。今年度は9回にわたって講義と実習をしていただきました。ありがとうございました。. 本校では商業科を中心とし、全国商業高等学校主催の検定に取り組んでいます。 この度、有川真捺さん(志布志中出身)が1年生で三種目の1級を習得しました。その他の生徒も上級を目指して日々励んでいます。今後の成果に期待しています。. 大正村陶芸教室で 「土雛」 づくりの実習をおこないました。今回は10月末に実施する浪漫学園の明智小3年生徒の交流学習の準備です。 「土雛」 は古くから恵南地域に伝わる、粘土を型に入れて作るひな人形ですが、今回は、作りやすさを考えて成型して焼き上げる形の土雛を学びました。. 恵那市と 株 ROBOZ様の協力を受けて、今年度から始まった取り組みで、今回第4回目の講義と実習をしていただきました。ドローンについて学習し、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考え、地域を担う人材を育成するのが目的です。次回は10月20日を予定しています。. 恵那市と 株 ROBOZ様の協力を受けて、今年度から始まった取り組みで、今回第8回目の講義と実習をしていただきました。ドローンについて学習し、次世代ビジネスにつなげる活用方法を考え、地域を担う人材を育成するのが目的です。次回は12月22日を予定しています。. ゼロワンカンパニー 株 の小板潤治様をお招きし、パッケージデザインの講義をしていただきました。6次産業学習における取組として、昨年作成した「しみチョコ勝ち栗」の今年度用のパッケージを講義で得た知識をもとに考えていきます。今回作成したパッケージデザインは12月頃商品として販売する予定です。どんなパッケージになるのかお楽しみに!. 普通、商業、建設工業、医療福祉の4学科の2年生153名を対象に、進路学習会を行いました。 進路指導部の担当教員から本年度3月卒業生の学科別の進路状況、大学、短大、専門学校の進学試験対策、民間企業、公務員の就職試験対策、進路指導室の資料の活用などについて話がありました。 今回の学習会をきっかけに、有意義な学年末を過ごし、早期対策、早期実践で、新年度にそれぞれの進路目標を達成して欲しいです。 次は君たちの番だ!. Copyright c Shoshikan High School.

和歌山県のはなの食品が販売する お土産として人気の珍味マルマル味噌とは, ディアパーク葛西5階