体調を気遣う言葉「お体に気をつけて」の使い方と類語 – マナラボ

「お元気で」の敬語表現はどんなものがあるのか


 · 「自愛」とは「自分のこと(心や体)を気にかけてくださいね」という意味です。相手の健康を気遣う表現なので、「ご自愛ください」は目上の方に使うことができます。 しかし、「ください」は相手への要求や頼みごとの際に使う文末表現と同じです。Estimated Reading Time: 4 mins  · 「お身体にご留意ください」は、「体調管理に気をつけてくださいね」という意味になります。 相手の健康を気遣う言葉です。 「時節柄、お身体には十分ご留意ください」とすれば、ビジネスメールや書面の結びの言葉としても使うことができますよ。Estimated Reading Time: 4 mins ご留意の使い方・例文1つ目は「体調と健康にご留意してください」という文章として使うことができます。 日頃から無理をしがちな相手に対して健康状態を気遣う言葉として「体調を崩さないように気を付けて過ごしてください」という意味で使うことができます。  · ☆秋の言葉 ・夏の疲れが出やすい時節です。体調など崩されませんようお気を付けくださいませ。 ・秋の風景が見事な昨今、どうぞお健やかにお過ごしください。 ☆冬の言葉 ・日毎に寒くなりますが風邪など引かれませんようにお過ごしください。Estimated Reading Time: 40 secs 相手の健康や幸せを祈る 結びの挨拶. ・時節柄くれぐれもご自愛くださいませ. ・ご自愛のほどお祈りいたしております. ・お体をお大事になさってくださいませ. ・ご自愛専一にお過ごしくださいませ. ・お風邪など召されませんように. ・ご多幸をお祈り申し上げます. ・お健やかにお過ごしくださいませ. ・実り多き一年になりますようにお祈りしております