国家総合職(法律区分・経済区分など)の倍率

国税・財務・労基の中でおすすめの併願先は?【難易度・倍率・科目を徹底比較】


 · 財務専門官採用試験 倍率の推移|合格者数は過去最多! 年(令和2年度)の最終倍率は、 倍 でした。 【財務専門官】 一時期は倍率20倍を超えた高難度試験でしたが、最近では少し難易度が下がったようです。 とはいえ金銭面に関わる仕事は往々にして求められるものが高く、倍率も10前後を推移しているためしっかりとした対策が必要です。  · 財務専門官採用試験合格倍率. 財務専門官採用試験の合格倍率は、年度は合格者数が少なかったため高くなっていましたが、年度は倍に落ち着いています。 年度の最終合格者数は人、うち女性は人で、女性比率は%となっています。合格発表: ・第1次試験:年6月29日・第2次試験:年8月17日  · 国税・財務・労基のどれを併願するか悩んでいる方、あとで後悔したくないですよね?この記事では、3つを徹底的に比較し、個人的なおすすめの試験を結論としてあなたに提示します。間違いなく有益な記事になると思い 倍率; 国税専門官: 11, 6, 3, 財務専門官: 2, 労働基準監督官a(法文系) 1, 1, 労働基準監督官b(理工系) 外務省専門職員: 皇宮護衛官(大卒) 食品衛生監視員: 法務省専門職員(人間科学)矯正心理専門職a(男子)

上 三川 釣り堀, 不思議な話 サイト