Uncategorized

炭素材料の様々な形態に対するラマン分光法の効果

炭素膜やグラファイト化繊維などの多くの炭素材料で線幅の大きいラマンスペクトルが得られ、他のバンドと重なって現れます。重なったスペクトルは、バンドフィッティングによって分解できます。このような線幅の広いラマンスペクトルを示す炭素材料を、「不規則炭素(Disordered Carbon, DC)」と呼びます。2つの試料のスペクトルをFigure1に示しています。 欠陥を示すDバンド以外に、欠陥由来の第二のバンドをcm -1 にピークを持ったスペクトルとして得ることができます(Rouzaud et. ラマンスペクトルを調べることで、炭素秩序と配向を定量化することができます。ピッチおよびPAN ポリアクリロニトル から製造された「炭素繊維」のスペクトルは、長距離秩序の違いだけでなく、繊維中のグラファイトの配向と関連したラマン信号強度の偏光依存性を示します(Adar and Noether, in Microbeam Analysis — , )。 「硬質炭素膜」は、コンピュータ産業におけるハードディスクの製造や磁気ヘッドに一般に使用されています。CVD装置のパラメーターを操作することにより、膜の物理特性とトライポロジー特性とラマンスペクトルが相関していたことから(J.

Ager, IEE, Trans Magn, )、膜の特性の迅速な確認法としてラマンスペクトルが使用されます。このような硬質膜は、切削工具や外科手術用メスの摩擦特性の改善や、医療用インプラントを不動態化するために使用されます。 Figure 3aおよび3bは、それぞれ、欠陥の種類の違いによって、2つのバンドと3つのバンドによってフィッティングした各炭素膜からのラマンスペクトルを示しています。Figure 3bに示すスペクトル特徴を持った膜は、Dバンドと第二の欠陥バンド( cm -1 )を有していることから、種類の異なる格子欠陥を有していることがわかります。.

Nature , , )。炭素で構成される6員環をつなげることでボール、チューブおよびカプセルを表現することができ、その内、いくつかについてはラマンスペクトルを得ることができます(Bethune et al. Lett, , , )。他の形態の炭素ではラマンスペクトルの指紋領域( cm -1 )に最大で3つのバンドが含まれ、そのうちの一部は半値幅が太い場合がありますが、これとは対照的に、上記の材料のラマンスペクトルには、非常に鋭いバンドが多数含まれます。. カーボンナノチューブでは、その直径とカイラリティ(グラファイトをチューブ状に巻いたときの巻き角)によってラマンスペクトルの変化を得ることができます。全種類の炭素におけるラマン散乱に関する優れた創設に、ナノチューブの詳細な解説が記載されています(Dresselhaus, Pimenta, and Eklund, Ramab Scattering in Carbon Materials, Chapter 9 in Analytical Applications of Raman Spectroscopy, ed M.

Pelietier Blackwell, Oxford, )。 カーボンナノチューブはカイラリティの違いによって半導体あるいは金属特性を示します。カーボンナノチューブは、電気特性の制御性能と数ナノメートル径という非常な小さな構造体であることから、ナノエレクトロニクスや電界エミッタなどの次世代デバイスとしての応用が期待されています。. ホーム HORIBAについて IR情報 コーポレート・ニュース 情報誌・報告書 CSR 採用情報 お問い合わせ. サイト内検索 キーワード検索: 検索. 自動車 環境・プロセス 医用 半導体 科学 製品検索 サービスサポート. 古くて新しい分析プローブ ラマン ラマン分光の原理 ラマン分光装置とは ラマン分光分析活用事例-スポット分析 ラマン分光分析活用事例-イメージング分析 ラマン分光分析活用事例-PL測定 ラマン分光分析活用事例-定量分析 ラマン分光分析活用事例-透過ラマン ラマン分光分析活用事例-プロセスラマンシステム ラマン分光装置製品ラインアップ ラマン分光分析装置 発売 50周年 ラマンアカデミー マイクロプラスチック分析事例 炭素材料の様々な形態に対するラマン分光法の効果 ラマン分光法によるグラフェンの解析と有効性 高速イメージングAFM-Ramanによるナノレベル材料特性評価 顕微ラマン分光装置による測定の実際と医薬品/バイオ応用の紹介 カーボンナノチューブ分散水溶液の評価手法 顕微ラマン分光法の最新応用と装置の進歩 リチウムイオン電池 半導体アプリケーション:応力分布・結晶性評価・結晶性方位 ラマンイメージング ラマン分光装置アクセサリー ラマン分光装置ソフトウェア カタログ・アプリケーションノート 展示会・セミナー資料.

ホーム » 科学 製品情報 ラマン分光 ラマンアカデミー 炭素材料の様々な形態に対するラマン分光法の効果. 炭素材料は、隣接する炭素の結合状態とそれを秩序正しく並べた構造の種類によって、様々な形態を有します。その結合状態と配列構造の違いによって、新たな物性を発現させることができ、用途に合わせた設計を可能にします。たとえば、集積回路基板に用いる半導体材料として、シリコンより優れた電気特性を有するドープされたダイヤモンドの開発や、コンピュータディスクの強化材として用いる硬質炭素膜材料の開発など、我々の生活に活きる技術として炭素材料の開発と応用が広がりを見せています。 ラマン分光法は、材料が持つ様々な形態の違いを分子振動由来のスペクトルの変化として調べる手法です。以下の解説は、製造プロセスの設計、モニタリングおよび制御における炭素材料のキャラクタリゼーションを目的としてラマン分光法を使用する際にお役立ていただけます。 炭素原子は4つの最外殻原子軌道を有し、その電子対の作り方の違いによってsp2混成軌道やsp3混成軌道が存在します。sp2混成軌道は、3回回転対称性の平面構造を有した芳香族分子や結晶性黒鉛(グラファイト)中に見ることができます。一方、sp3混成軌道は、メタンやダイヤモンドなど正四面体状に結合した炭素の骨組みを形成します。自然界で得ることができる炭素材料の中で最もよく知られた形態は、グラファイトとダイヤモンドです。近年、フラーレンやカーボンナノチューブとして知られているsp2混成軌道を持った物質も注目を集めています。いくつかの一般的な形態の炭素材料について、そのラマンスペクトルをFigure1に示します。.

The tendencies of their changes as a function of negative pulsed voltages show similarity. These results suggest that a qualitatively similar explanation for structural changes of DLC films can be given, notwithstanding their different functions. The possibility of the presence of the other two peaks is also suggested by the peaks in residuals. Journal of The Surface Finishing Society of Japan 60 1 , , The Surface Finishing Society of Japan. Cited by 1. Thin Solid Films , 55, R37, , Surface Finish.

名古屋工業技術試験所報告 39, , DLC膜ハンドブック 41, New Diamond and Frontier Carbon Technology 16, 33, Diamond Relat. Japan 31, , B 29, , Cited by 9.

OKUDA Hiroshi , TANOUE Hideto , KAMIYA Masao , YANAGITA Taichiro , NAITO Shota , SUDA Yoshiyuki , TAKIKAWA Hirofumi , HASEGAWA Yushi , TAKI Makoto , TSUJI Nobuhiro , ISHIKAWA Takeshi , YASUI Haruyuki. SA, 静止器研究会 50 , , References 5. CiNii 国立情報学研究所 学術情報ナビゲータ[サイニィ] メニュー 検索. Articles Books Dissertations Articles Books Dissertations Sign Up Login Japanese.

Include Full-text. Advanced Search. Author ID. from to.


【電気通信大学 研究設備センター】ラマン分光計 遠隔・自動測定  · ラマン分光法によるダイヤモンド状炭素膜の構造評価 吉川 正信, 岩上 景子 表面技術 = The Journal of the Surface Finishing Society of Japan 49(7), , Estimated Reading Time: 50 secs Figure2は、非ダイヤモンド炭素を含有するダイヤモンド膜の典型的なラマンスペクトルです。 炭素材料のラマンスペクトル 片桐 元 1. はじめに ラマンスペクトルはグラファイトやカーボンブラックから 石炭やピッチなど,およびダイヤモンドやダイヤモンド状炭 素膜,フラーレンやカーボンナノチューブなどさまざまな炭 ダイヤモンド状炭素膜のラマンスペクトルのピーク分離に及ぼすフィッティング関数の影響 した例を紹介します。結晶構造の違いによってラマンスペクトルの違いが生じるため, スペクトルの解析によって結晶子サイズを評価することができます。 下の図はsp2 炭素とsp3 炭素から構成されるダイヤモンド状カーボン膜(DLC膜)をラマ ラマン分光法によるダイヤモンド薄膜の評価. ンドが観測される。図4に,ダ イヤモンド,ダイヤモン ド状炭素膜,ポ リアセチレンのラマンスペクトルを示し た。 ダ イヤモンドのラマンスペクトル ダイヤモンド結晶では,cm―1付 近にシャープなCited by: 2 子像観察があり,ガラス状炭素や黒鉛の層間化合物の構 造解明などに重要な役割を果している。 炭素のラマンスペクトルが示す構造敏感性を端的に示 す例として,特徴的なスペクトルを結晶性の良いものか ら順に図1に掲げた。 キーワード:炭素材料,ラマンスペクトル,不定形炭素材料,黒鉛系炭素材料,cnt ,グラフェン, dlc 膜 1 はじめにはじめに 炭素材料は,単一の元素でありながら結合構造の特異 性を活かして黒色顔料から宝石に至るまで様々な用途でFile Size: KB 成長したダイヤモンドと基体ダイヤモンドとの 明確な識別,析 出炭素と,基体の表面黒鉛化によ って生成した炭素との識別を目的として,12cと 13cの格子振動の同位体シフトを利用したラマン 分光法について検討した。その結果,こ の方法がCited by: 7
えろびでおねっとむしゅうせい, 起業 小さなオフィス, 生 見 コンテスト, 指名 手配 英語
Read More