Uncategorized

グラブルでランスロットが話題に!

全イベント シナリオイベント 決戦!星の古戦場 四象降臨 季節ボイス コラボイベント. イベント限定装備の最終上限解放にイベント限定トレジャーを使用する場合 トレジャー交換が終了した後も、「トレジャーリセット」が行われるまではトレジャーを使用できる。 トレジャーリセット日時は後日設定され、リセットの直前にゲーム内お知らせで告知される。 (対象イベントがサイドストーリー化される場合も、以前に集めたトレジャーはリセットされてなくなり、集めなおしになる。) イベント限定装備の最終上限解放をまだ行っていない場合は、なるべく早めに行おう。.

バージョン違いで内容が変わるキャラ 基本的に同キャラならばどのバージョンでも同じ会話ですが、例外的にバージョンごとに台詞の異なるキャラが居ます。 また、複数のキャラクターがセットになっているキャラ(白竜の双騎士 ランスロット&ヴェイン等)は、基本的に単独バージョンと異なる会話になっています。. 現在、以下のキャラの「ルリアノート」「リスト」「マイページ」会話シーン情報を募集中です 。 協力して下さる方は、直接 編集 していただくか、ページ下部の コメント欄 に書き込んでいただけますとありがたいです。.

編集者毎に表記の違いが見られたため、とりあえずの指標として作成しています。ご意見は コメントフォーム にお願いします。 (ルール変更の際にはコメントをお願いします) 入力する前に. AND検索 OR検索. サイト内検索 by Google :. 掲示板 攻略のヒント 戦闘・システム イベント キャラクター マルチバトル 武器 共闘 召喚石 クエスト ジョブ 主人公 アーカルムの転世 その他システム お楽しみ アーカイブ 外部リンク.

普段は伝えることが難しい、特別な気持ちが聞けるかも……?   是非、仲間たちに会いにいってみてください。. キャラ名 主人公性別 プレゼント 説明 ファスティバ 男性 貰える(女性キャラ扱い) 真紅と冥闇 ゼタ&バザラガ 男性 貰える(女性キャラ扱い) 勇者と姫君 スタン&アリーザ 女性 渡せる(男性キャラ扱い) ウーフとレニー 女性 渡せる(男性キャラ扱い) モルフェとヴェトル ヴェトル 男性 貰える モルフェとヴェトル モルフェ 女性 渡せる ビィ どちらでも 渡せる ベス どちらでも 貰える スタン R どちらでも 貰える 仲間である主人公に仲間チョコをくれるようです。 ネクタル どちらでも 貰える ネクタルは主人公にお話があるようです。 バルルガン 男性 渡せる 彼女の強い意向により 猫 会話のみ 受け渡しなし 猫はチョコを食べられないため キャタピラとヴィーラ 会話のみ 受け渡しなし フーちゃん 会話のみ 受け渡しなし コロッサス 会話のみ 受け渡しなし ククル 5 男性 貰える 性別設定無視を有効にして女性主人公で話しかけると、性別に対応して会話が変化。 ヘルエス 5 男性 貰える 性別設定無視を有効にして女性主人公で話しかけると、性別に対応して会話が変化。 ヤイア 4・ 5 男性 貰える 性別設定無視を有効にして女性主人公で話しかけると、性別に対応して会話が変化。 エルステの要 黒騎士&オルキス - - メッセージなし 黒騎士&オルキスとは敵対関係にあるため サンダルフォン 土属性 - - メッセージなし かつてのサンダルフォンは敵対していただめ.

画像 アイテム名 説明 バレンタインチョコ キャラクターの経験値が14上昇します. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 阿吽の破弓 SSR 1 ミラオル   「ほら、 団長 。受け取って。」 ザーリリャオー「わ、私達からのバレンタインの贈り物です! ど、どうぞ!」 ミラオル   「リャオと作ったの。……市販品も悪くはないけどリャオとの重複は避けたかったから。」        「手間がかかるけど重複を避けられる。重複を避けるために手間をかけたの。……ええ、その、手作りよ。」 ザーリリャオー「ああ、私と被らないように手作りしたんですね。しかし……私と買いに行けば被らずに済んだのでは?」 ミラオル   「……リャオ。やめて。」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アン SSR 1 「今日は 団長 さんに チョコを作ってきたよ!」 「……え? 意外だって?」 「ふふーん! 私だって チョコぐらい作れるんだからね!」 「じゃーん! ほら見てっ! ここに……」 「あ、あれ?」 「てへへ……寮の部屋に忘れて 来ちゃったみたい……」 「本当に申し訳ないんだけど! 今から 団長 さんも一緒に 取りに来てもらってもいいかな?」 「えっ? ってそんなに嫌そうにしないで~」 「一口食べたら美味しくて ヤミツキになっちゃうんだから!」 2 「 団長 さん、今年もチョコを作ったんだ。受け取ってくれる?」 「ありがとう! 今年のはね、自信作なんだ!」 「味わって食べてくれると嬉しいな。あ、それとあとで感想を聞かせてね。」 「みんなの意見を元に 来年はもっと美味しくなるよう 改良するんだ。」 「だから、忌憚のない意見をお願いね!」 3 「あ、 団長 さん!ちょうどいいところに!」 「あのね、バレンタインのチョコが完成したんだけど、味見してもらってもいいかな?」 「え、グレアとオーウェンに頼まないのかって?」 「うん。だって、あの二人は何を食べても美味しいって言うんだもん。」 「私が欲しいのは率直な意見なの。だから、 団長 さん、お願い!」 「ありがとう! それじゃ、はい、アーンして!」 ミックスチョコケーキ 4 「去年 団長 さんがくれた感想を参考にして、私なりにチョコを改良してみたんだ!」 「というわけで今年も味の感想を聞きたいんだけど……お願いしていいかな?」 「よかった! それじゃ、口を開けて!」 「アーン……」 「美味しい? ……本当!? 思ったこと正直に言ってね?」 「そっか!  団長 さんに美味しいって言ってもらえて自信がついたよ!」 「そうそう! こんな剥き出しのじゃ申し訳ないし、ちゃんと贈り物として用意したのがあるんだ。」 「中身は同じなんだけど、精いっぱいの感謝を込めて贈るね。」 「 団長 さん、いつもありがとう!」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイーン!」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アーミラ 特典SR SSR版と同一 アーミラ SSR 1 「君、これあげる。教会の女に渡された。」 「私は食べないで、大事な人達に配れ と言っていた。だから君が食べろ。でもお母さんの分は駄目。」 「じー……」 「……美味しそう……」 「私も食べる!」 ラズベリーチョコケーキ 2 「ふふ! 今年も教会の女にもらってきた! チョコレート!」 「ほら、 君 も食べろ。私と半分こ。」 「ふふふ、バレンタイン、美味しい! ホワイトデー、待ち遠しい!」 3 「 団長 、チョコレート! 今年も貰ってきた!」 「こっちが君のぶん。それから、こっちは私のぶん。」 「協会の女は、一緒に食べるなら と言って私にもくれた。だから君は私と一緒に食べろ。」 「ふふ、これでチョコレートたくさん! 一緒にバレンタイン、楽しい!」 4 「 団長 ! おまたせ!」 「今年もチョコ貰った! 早く早く、一緒に食べよう!」 「……む?  団長 のと私の、ちょっと中身が違う……?」 「…………」 「…… 団長 。私、君のチョコも 食べたい。」 「だから……君から貰ったぶんだけ。私のぶんのチョコをあげる。」 「これで、ちゃんと一緒。」 「君と一緒だと、一番美味しい!」 5 「 団長 、今年は私がチョコレートを作った! だから、食べて!」 「そう、私の手作り!」 「教会の女が貰ってばかりじゃダメ! 手伝うから今年は一緒に作ろうって言うから。」 「それでどう? 美味しい?」 「良かった!  団長 が喜んでくれると私も嬉しい!」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ 「君、これあげる。教会の女に渡された。」 「私は食べないで、大事な人達に配れ と言っていた。だから君が食べろ。でもお母さんの分は駄目。」 アーミラ 水着SSR SSRと同一 マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの イデルバ王国 国王フォリア 非プレイアブル フォリアと同一. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの イルノート SSR 1 「ほら、チョコだ。手作りを期待したか?悪いな、料理はからきしだ。」 「だが……気持ちはこめてるさ。それに他にもサプライズを用意している。もちろん、イケないことだけどな。」 「今晩はあけてあるよな。日頃のお礼……たくさんしてやる。」 「寝かさないからな。 団長 。」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ヴァジラ SSR 1 「 団長 ! ハッピーバレンタイン!」 「……ふふ、実は、バレンタインって初めて参加するんだ。」 「ガル達はチョコが食べられないし、故郷では、こういう習慣が なかったから。」 「だから、わしが初めて バレンタインチョコレートを渡したのは  団長 ってことになるな!」 「……ん? ああ、ガルにはさっき チョコじゃなくて肉をあげたぞ!」 ラズベリーチョコケーキ 2 「あ、 団長 - ハッピーバレンタイン。これどうぞー」 「……ん? ああ、ごめんごめん。ちょっと疲れちゃってな……」 「いやぁ……今年は チョコレート、手作りしたんだけど……」 「興味を持ったチビ達が 乱入してきてさぁ。抑えるのが大変で……」 「ったく……チョコは 駄目だぞって言ってるのに!」 「まぁ、ちょっとばたばたは したんだけど、結構うまくできたと思うぞ。」 「後で感想教えてくれなー!」 3 「 団長 、ハッピーバレンタイン。はい、これ。」 「今年もチョコレート、作ってきたんだ。」 「ああ、チビ達か? わしが台所にいる間、ガルに遊び相手をしてもらったよ。」 「集中して作れたから、去年より上手くできたと思うぞ!」 「あっ、でも、ここでは開けずに、部屋でひとりで食べてくれ。」 「なんで、って…… あれ? なんでだろうな? つい言っちゃったっていうか……」 「目の前で開けられたらって思うと、なんか、汗が出てきて、嬉しいんだけどムズムズして……」 「うーん……? わし、どうしちゃったんだろうな?」 4 「ハッピーバレンタインだぞ!  団長 、チョコレートだ!」 「今年のチョコはな、ちょーっと特別なんだ。」 「作り方は普通なんだが、旅の安全と 団長 の幸せを願った舞を捧げたんだ!」 「これならガルもチビ達と一緒にチョコ作りに参加できるしな!」 「それに旅は安全に進み、 団長 は幸せになる! 完璧だと思わないか?」 「で、でも……なんかあれだな、面と向かって言ってたら、変な汗をかいてきたぞ……?」 「す、すまん 団長 ! わしはこれで!」 「チョコは味わって食べてくれ~!」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイン!」 「……ふふ、あっちこっちから甘い匂いがするなー。これがバレンタインかあ!」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの エジェリー SR 1 「んっんーんんんぅ!  ハッピーバレンタイン! 」 「んん、んんんん……ん、んんんぅ…… えっと、チョコ作ってみたんですけど…… 」 「 あ、ごめんなさい、味見はしてないです…… 」 ミックスチョコケーキ 2 「んん、んんぅ…… あの、 団長 さん……こ、これ……どうぞ! 」 「んん、んんん……んぅ…… バレンタインですから……また 今年も味見はできなかったんですけど 」 「んぅ……んん…… あの……匂いは おいしそうでした! 」 ミルクチョコケーキ 3 4 5 「んんっん、んっんんんっ! ( 団長 さん、今日はバレンタインですよ!) 」 「んんん! んんっんんんっ! (私からのチョコレートです! 受け取ってください!) 」 「んんっ、んんーんんっ? (ふふっ、知ってました?) 」 「んっ、んんーんんっ、んんっ? (私がチョコレートをあげた人って実は、 団長 さんだけなんです) 」 「ん……んんっんんぅんっ…… (その……昔はあげるよりももらう側でしたので……) 」 「んんっんーんんっ…… (ファンから部屋いっぱいのチョコレートを貰ったりして……) 」 「んんっ、んんっ! んんーんんっ! (もちろん、みんなで食べましたよ! 大切なファンの想いですから!) 」 マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 黄金の騎士 SSR 1 「む……  お前 か……」 「今日はなんでも…… バレンタインという日らしいな……」 「私はそういった行事に疎く…… この日がどういった意味を持つのかついさっき偶然知ったところだ。」 「はっきり言ってしまえば、なんの用意もしていないということだ。うかつだった……」 「気にしてない、か…… その言葉はいまの私が求めているものではないな……」 「わからないのか? 多少は気にしてほしい失態もあるんだ。」 「いや、いい。これ以上、私に言わせるな。」 「今年は後でなにか適当に持っていくが、この失態は来年、必ず取り返す。楽しみにしていろ。」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ 「今日はバレンタインだそうだ。」 「バレンタイン……あまりなじみのない文化だが、これも経験だな。まずはお前の好き嫌いを聞いておこうか。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの オルキス 非プレイアブル 1 「ハッピーバレンタイン……」 「これ、チョコレート……ルリアと一緒に作ったから……あげる。」 板チョコ 2 「チョコレート……あげる。」 「今年はひとりで作った……けど、上手に出来た。」 「作ってる途中で食べたけど、美味しかった……」 「食べ始めると、止まらない美味しさ……自信作。だから、食べて。」 ミルクチョコケーキ 3 「 団長 。今年も自信作……あげる。」 「みんなでおいしい物をたべて 笑顔になるのが好き。」 「だから、頑張っておいしくなるように作った。食べて。」 「 団長 もルリアも イオもみんな……ずっと笑顔でいられますように。」 4 「 団長 、待ってた。」 「今年のチョコレートは……少し、挑戦してみた。」 「難しかった……でも、楽しかった。」 「そして……意外と上手くいった。」 「自分で食べてみても美味しかった。すごく美味しかった。」 「これを食べると…… 団長 は笑顔になる……?」 「そう……だから私は、お菓子を作るのが 好きなのかもしれない……」 5 「ハッピーバレンタイン、 団長 。チョコレート、今年も作った。自信作……去年を上回る出来。」 「あと、プリンも……」 「ゼリーと……」 「それに、パイも……」 「 団長 、驚いてる……? こんなに作ったのが不思議?」 「私のお菓子を食べると 団長 が笑顔になる……たくさん作ればたくさん笑顔になる。」 「そう思って色々作ってたら、朝に、なってて……ふぁ……」 「動けなく、なりそう……部屋まで、運んでほしい……そろそろ倒れる……受け止めて……」 「ぱたり……」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの オーキス SSR オルキスと同一. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの カンナ 非プレイアブル 1 「あ、 団長 さん! チョコレート作ってみたんだ、食べてみて!」 「意外と美味しい? よかった! あはは、やってみるもんだね!」 板チョコ 2 「あっ!  団長 さん! 今年はチョコレートケーキに 挑戦してみたんだ!」 「お砂糖とかで人形作って、デコレーション! どうかな?」 「ちょっと不細工だけど、初めてでこれだけできれば上出来だね!」 「もしかして 団長 さんも 興味出てきた? どう? 一緒にやってみない?」 「新しい事に挑戦するって勇気いるけど、大丈夫だよ、できるできる!」 3 「ハッピーバレンタイン  団長 さん!」 「ふふ、また 団長 さんに チョコあげられて、嬉しい。」 「だって、こうして誰かに 好意を伝えられて、受け取ってもらえるって、素敵じゃん?」 「私はまだ恋とかよくわからないけど……それでも嬉しいなって思うんだ。」 「そういうのも、すごい原動力になるんでしょ? ふふ、いつか知れたらいいな。」 4 「 団長 さん! はい、チョコどうぞ!」 「ふふ……嬉しいなあ。 団長 さんは、いつも喜んでくれるから。」 「きっと、渡す側の気持ちを考えてあげられる人なんだね、 団長 さんって。」 「 団長 さんと関わる人達、みんなに 団長 さんは優しさをあげてるんだろうな……」 「そんな 団長 さんが私は大好き! あはは!」 5 「ハッピーバレンタイン! また帰ってきてくれてありがとう!  団長 さん!」 「大好きな 団長 さんにはい、チョコレート!」 「ふふ、やっぱり嬉しいね! ストレートに伝えるのは恥ずかしいけど受け止めてもらえて最高の気分!」 「好きな人がたくさんいると元気になれるし楽しいし、私幸せだなぁ。」 「嬉しいからもう1回言っちゃう! 私、 団長 さんの事が大好きだよ!」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの クビラ SSR 1 「手作り、出来合い……手作り、出来合い……」 廊下の隅で、クビラがぶつぶつと呟いている。「……わっ!  団長 ……!?」 「ううん、何でもない! ちょっと占いを……してたりしてなかったり……?」 「……うん。やっぱり、買ったやつじゃなくて……」 「あ、あのさ……チョコ、手作りしてみたんだ。」 「いつもお世話になってるから、感謝の気持ちを込めて。」 「一応、ビィとルリアちゃんから 貴方の味の好みは聞いたんだけど……」 「その……良かったら、受け取ってほしいなって……」 「……あ、ありがとう。」 「 団長 の口に合ったら……嬉しいな。」 2 「 団長 、これ。バレンタインの贈り物。手作りのチョコレートだよ。」 「アンチラちゃんに味見してもらったら、すっごく喜んでくれたから、味はたぶん、美味しい……と思う。」 「今年はね。最初から手作りチョコしか持って来てないよ。」 「だって、その方が気持ちをしっかり伝えられる気がしてさ…… ほら、感謝の気持ちとか色々……」 「……心を込めて作ったから、残さず食べてくれたら嬉しいな。」 ラズベリーチョコケーキ 3 「 団長 、ハッピーバレンタイン。今年もチョコを作ってきたよ」 「チョコを作るのにも少しは慣れてきたんだけど……」 「美味しくできなかったらどうしようって思うと、やっぱり緊張しちゃって……」 「でもね……それだけじゃなくて、温かい気持ちにもなるんだ。」 「材料を買ってる時も、オーブンを温めてる時も、ラッピングに悩んでる時も……」 「貴方の顔が思い浮かんで……優しい気持ちになるっていうか……」 「あはは……ごめんね。うまく言葉にできなくて。」 「チョコから伝わってほしいような、伝わってほしくないような……そんな、私の気持ちでした。」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイン」 「ヒコウリたちには、甘い木の実をあげるつもり」 クビラ SR.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの クラウディア SR 1 「菓子類はドロシーのほうが 得意なのですが……」 「一応、私もチョコを 用意いたしましたので、ご、ご賞味いただければ幸いです……」 ラズベリーチョコケーキ 2 「今年もまた、義理チョコを ご用意させていただきました。」 「……いえ、買って参りました。私が作るよりも、その方が 味を保証できますので。」 「しかし、わざわざ用意したという ……その意味はご理解ください。」 「そして一か月後のこと……どうぞ、どうぞお忘れなきよう。」 3 「どうぞ。例によって義理チョコで ございます。一ヶ月後のことを その心に留めて頂き……」 「うん? 高級なチョコに見える、でございますか?」 「失礼、そちらはルリアお嬢様用でした。……貴方には、この素朴な板チョコを。」 「もしも誰にも本命を貰えず心が折れたら、そのチョコを折ってみると良いでしょう。多少は気が晴れるかと……」 板チョコ 4 「どうぞお受け取りください。今年も、恒例の義理チョコです。」 「……おや、気づかれましたか。そうです、今年は手作りしたものです。」 「本当は、例年通り買って済ませようと 思ったのですが……」 「ドロシーが台所で可憐な少女達と チョコを作っているのを見て、羨ましくなりまして。」 「ついつい、私も飛び入り参加してしまいました。」 「せっかく作ったものですし、廃棄するのも勿体ないので  団長 さんに差し上げます。」 「ルリアお嬢様の分ですか? もちろん、最高級のチョコを ご用意させて頂きました。」 ラズベリーチョコケーキ 5 「どうぞ、今年のチョコレートです。」 「……はい、手作りですよ? 今年もルリアお嬢様と一緒に作らせていただきました。」 「今年はさらに、味見と称してルリアお嬢様とチョコレートの食べさせ合いも……」 「こんなに楽しいことがあるなんて……バレンタインとは本当に素晴らしい……ふひひ。」 「……コホン、失礼いたしました。」 「まあせっかくですから、味わって食べてくださいね。」 マイ ページ 「ハッ……ハッピー、バレンタイン」 「菓子類はドロシーのほうが 得意なのですが……一応、私もチョコを 用意いたしましたので、ご、ご賞味いただければ幸いです……」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの グレア SR? キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 黒騎士 SSR 1 「……おい、こいつを受け取れ。日頃の礼だ。他意はない。」 「……聞こえなかったか? 他意はない、と言ったんだ。何をにやけている?」 「まったく……そのにやけ面、いい加減にしなければ その菓子は返してもらうぞ……」 ラズベリーチョコケーキ 2 「こいつを受け取れ。お前には世話になっているからな。……礼だ。」 「店で買ったものではあるが、お前の口に合うことを 願っている。一応な。」 「……昔、オルキスに バレンタインだからと買い物に 付き合わされたのを思い出した。」 「あの時は、もっぱら自分で食べるための チョコレートだったがな。……懐かしいものだ。」 3 「手を出せ。わかっているだろうが、チョコレートだ。」 「お前は騎空団の者から、山ほどもらうだろうが……」 「しかし、それとこれとは話が別だ。私は私からの礼を、私自身が伝えねば気が済まん。」 「そういうわけだ。確かに受け取ったな?」 「仲間達と親睦を深めるのは結構だが、菓子を 食べすぎないようにすることだな。」 4 「言わずとも、今日が何の日かはわかっているだろう?」 「受け取れ。チョコレートだ。大した出来ではないかもしれないがな。」 「なんだ、その反応は……私の手作りが不思議か?」 「ただの気まぐれだ。深い意味はない。それに私とて料理ぐらいはできる。」 「世話になった礼として渡すことは決めていたが、毎年同じものでは芸がないだろう。」 「そのチョコレートは、お前の健康を考慮して作ったものだ。糖分を抑えたり、といったな。」 「とはいえ、味に妥協したつもりはない。食べたら正直な感想を言うといい。」 5 「手を出せ。バレンタインのチョコレートだ。」 「去年のものは覚えているな?今年はそこから、お前の好みに合わせて甘みを調節させてもらった。」 「ふん……我々ももう、短い付き合いじゃあない。」 「お前の好む味くらい把握していても不思議はないだろう。」 「これは感謝を伝えるための品だからな。好みに合わせるくらいの努力は当たり前だ。」 「まったく……お前のそのにやけ面には、未だに慣れないが……」 「好みだからといって食べすぎるなよ。虫歯になっても、私は責任を取らないからな。」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの コルル SSR 1 「あんの~ 団長 さん、ちょっと宜しいでごんすか?」 「その、これまでは父上にしかチョコを贈ったことがなかったので、なんだかこっ恥ずかしいので申すが……」 「日頃のお礼も兼ねて、 団長 さんに場連tナインの贈り物を用意し申した。」 「こちらをお納めくださらんか?」 「ふう、何故だかこのような行事は不思議と緊張するものでごんすねぇ。」 ミルクチョコケーキ 2 「 団長 さん、バレンタインデーで申す!」 「 ちぇすとーー!! 」 「 あ、ああっ!  これはかたじけないでごんす……!」 「 団長 さんを吹き飛ばすつもりは毛頭なかったでごんすが……」 「実は……イオに言われたのでごんす。バレンタインチョコを手渡すには勢いも大事だと。」 「ふえっ!?」 「チョコを差し出すスピートじゃなく、手渡す気持ちのことを言ったんじゃないかと申すか?」 「むむ、確かに……想いを届けるのは、なかなか難しいでごんすね~……」 マイ ページ 「ハッピーバレンタインで申す!」 「バレンタインの季節になると、父上がニコニコしながらチョコを頬張っていたのを、思い出すで申す」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの サラーサ SSR 1 「なんかこの時期は、すっげー色んなチョコが売ってんのな! どれも美味そうだぜ!」 「あたしもその……チョコ作ってみたんだけど……これ……い、一緒に食おうぜ!?」 ラズベリーチョコケーキ 2 「なぁなぁ! 今日のバレンタインって、好きな奴にチョコを あげる日だったんだな!」 「どういう日なのか、去年はよくわかってなかったけど……」 「まぁ、あたし、お前のこと好きだし問題ないな!」 「ほら! 今年もチョコ作ったから、一緒に食おうぜ!」 3 「 団長 。今年もチョコを作ったんだ。受け取ってくれ!」 「って、そうだ! 渡し方な! 普通には渡すなって 言われたんだった。」 「ほら、 団長 ! あーんだ!」 「よくわかんないけど、今日のチョコは こうやって渡すもんなんだろ?」 「シエテがこうすると喜ぶって、言ってたぞ!」 4 「なぁなぁ、 団長 ! 今年もチョコを作ったぞ! 受け取れよ!」 「ほらほら、口開けて。」 「あーーーん!」 「どうだ? うまいか? うまくできてるか? 選択肢 おいしい! 「やったー!!!」 「今回はちゃんと 作ったからな。去年よりうまいだろ!」 「今までは勘で作ったけど、ソーンにやり方を教わったんだ!」 「 団長 が喜んでくれて よかったぞ!」 5 「 団長 !今年もチョコつくってきたぞ!」 「ほら、あーんしろ。あーん!」 「どうだ?今年もうまいか?」 「何かイマイチな顔してんな…… ちゃんと味見はしたぞ? だいたいチョコの味するだろ?」 「ソーンから習った作り方に、今年は肉も魚も野菜も入れたからな! 去年のより身体にいいんだぜ!」 「むぅ……なんだよー…… せっかく作ったんだから、好き嫌いするなよー……」 「んんん……わかった! ホントは全部お前のだけど、一緒に食おうぜ!」 「あたしも食うから、 団長 も食べろ! な!」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 白蛇のナーガ SR 1 「ハッピーバレンタイン、 団長 。」 「 団長 、このチョコレートどうかしら? なかなかウマいわよ。」 「イケるですって? ふっ……当然よ! このナーガ様が作った物が マズいはずないじゃない!」 ミルクチョコケーキ. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ザーリリャオー SR 1 「「これ、故郷から送られてきた素材で、ぜひ食べてください」 」 「……ああっ、わざとらしいかな……って 団長 殿!?

いるなら言ってください!」 ミックスチョコケーキ 2 「つ、ついに来ました、バレンタインデー……!」 「こ、こ、今年こそ、きちんと  団長 殿に感謝の気持ちと ちょ、ちょこれーとを……」 「って、今年は……二度も同じ手は食いませんよ!」 「そこにいるのでしょう、 団長 殿! 隠れても無駄です!」 「それ、ハッピーバレンタイン! ちょ、ちょこれーと大作戦です!」 ミルクチョコケーキ 3 「 団長 殿、ハ、ハハ、ハッピーバレンタイン、です!」 「こ、今年は、その……正面突破で……」 「 だ、だ、団長 殿! こ、これを受け取ってくだひゃい!」 「い、痛いです……! 思い切り噛んでしまいました……」 「で、でも……ちゃんと渡せて、嬉しかったです……へへ……」 「ひ、日頃の感謝の想いを こめていますので……味わって食べてください!」 4 「 団長 殿ーっ!」 「その……あの……」 「こ、これ、です! ハハハハッピーバレンタインでしゅっ!」 「うう……今年もまた、噛んでしまいました……」 「いつになったら、 団長 殿に 自然にチョコを渡せるのでしょうか……」 「いいえ、渡せるようになるまで、私は諦めません!」 「こうなったら何度でも 付き合ってもらいますよ、 団長 殿!」 5 「 団長 殿っ! こ、ここ、これをっ……!」 「すぅ……はぁ……」 「ハッピーバレンタイン、ですっ!」 「いつもありがとうございます。チョコ、お口に合えば嬉しいです!」 「や……やった! しっかり伝えられました!」 「ああ、それと、その……め、面と向かって語ろうとすると、きっと緊張してしまうので……」 「日頃の感謝をしたためた手紙も添えてありますっ! よ、よかったら読んでくりゃさいっ!」 「あ、あう……まさかここで噛むとは……一生の不覚です……!」 マイ ページ 「バレンタインですかぁ……。昔は、よく女の子から チョコレートをもらっていました。……ふふ、多分、何か勘違いしていたんでしょうけど」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの シェロカルテ 非プレイアブル 1 「ハッピーバレンタイ~ン!」 「義理チョコなら、よろず屋にお任せ~!」 板チョコ 2 「うぷぷぷぷ~!  団長 さん、今日はあっちこっち 引っ張りだこで、お忙しそうですね~!」 「そんな 団長 さんに シェロちゃんから、チョコレートの プレゼントですよ~!」 「売り出し予定の滋養強壮剤が 混ぜてあるので、あとで感想を 聞かせてくださいね~」 3 「いらっしゃいませ~! 今年もチョコレート、ご用意しましたよ~」 「おやおや~、 団長 さんは 今年もたくさんもらってるんですね~ にくいですね、このこの~!」 「でも、気を付けてくださいね~ 本命チョコの返事を忘れてしまうと 血を見る事さえある行事ですので~」 「女の愛情をないがしろにすると 愛情だけに、こあいじょ~……うぷぷぷぷ~」 4 「毎度どうも~! これからも、よろず屋をどうぞご贔屓に~」 「あ、そういえば~ 実は今よろず屋シェロちゃんは 特別キャンペーン中でして~」 「期間中、よろず屋をご利用いただいた お客様には~……」 「このよろず屋特製チョコレートを お渡ししてるんですよ~!」 「そういうわけで~ はい、どうぞ~!」 「皆さんにお配りしているとはいえ、心を込めてご用意致しましたので、大切に食べてくださいね~!」 5 「ハッピーバレンタイ~ン!」 「よろず屋シェロちゃん調べによると、今年のチョコレートは、手作り派が多いみたいですね~」 「騎空団の皆さんも、チョコの材料を買いに、よくお店にいらっしゃってますよ~」 「中にはハート型の型枠を買っていかれる方もいらっしゃったりして~……」 「いやぁ~!  団長 さんも、罪なお人ですね~!」 「そんなアツいチョコには及びませんが、私からもチョコをどうぞ~」 「これからも、よろず屋シェロちゃんを末永くよろしくお願いしますね~!」 板チョコ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ジオラ 非プレイアブル 1 「ハッピーバレンタイン。」 「チョコレート食べたいな……」 「 団長 さん、買いに行こ?」 板チョコ 2 「もぐもぐ……」 「いま食べてるやつ? なんかリナリアが作ったみたい。」 「 団長 さんも食べる? はい、あーん。」 3 「どうしようかな……」 「あのね、毎回同じ公演は良くないって 祭司様が言ってたんだ。」 「だから 団長 さんは、今年のチョコ、どんな風に食べたい?」 4 「手作りのチョコってパワーあるよね。」 「リナリアが、すごく手作りにこだわってたから……こりゃ何かあるな、と思ったんだ。」 「……手作りの方が、心がこもってる感じがしますか。なるほど、流石 団長 さんだね。」 「確かに、イクニアさん達が手作りのトレピリ振ってくれると、嬉しいもんね。」 「じゃあ 団長 さんは、私が手作りしたら、嬉しい?」 5 「はい、今年は手作りしてみたよ。いっぱい試食して私も満足です。」 「ちゃんと心を込めたから、強いチョコに仕上がったと思うよ。」 「……ときに 団長 さん、風の噂でショロトル様がね。うん、去年のバレンタイン。」 「隅に置けませんなあ。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの シトリ SSR 1 「チョコレートのお菓子? うん、作れると思うけど……どうして?」 「バレンタイン……? お世話になってる人にチョコレートをおくる日か……」 「いいね、それ。今の空の世界には、そんな行事があるんだ。」 「チョコレートか……上手く出来るかわからないけど、作ってみるよ。」 「甘い物はミカも好きだし、食べると疲れも取れるもんね。」 2 「お疲れ様、 団長 さん。少し休憩しない?」 「これ、良ければ食べて。チョコレートを作ったんだ。」 「ほら、前にもチョコレートを作ったでしょ? それでミカがまた食べたい、って言うから。」 「どうかな? 少しだけアレンジして、スパイスを混ぜてみたんだ。」 「おいしい? ……そっか、良かった。」 「また食べたかったら早めに言ってね。放っておくとミカが全部食べちゃうから。」 ミルクチョコケーキ マイ ページ 「ハッピーバレンタイン!」 「チョコレートと一緒に、気持ちを伝える日か……そういうきっかけがあると、今日だけは勇気を出してみようって思えそう。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの シュラ SSR 1 「お疲れ様です、 団長 様。」 「こちらのお飲み物をどうぞ。少々のスパイスを混ぜ込んだ、ホットチョコレートです。」 「貴方様の騎空団が迅速に物資を輸送してくれるお陰で、状況は好転しつつあります。」 「街も復興の目処が立ちましたし……ようやく民に日常を取り戻させることが出来そうです。」 「 団長 様は我らにとって代えがたい恩人。その感謝の気持ちが少しでも伝われば良い、と……」 「そのホットチョコレートは、皆の想いを溶かした、感謝の一杯なのです。」 「今はこれが精一杯ですが、来年はもう少しだけ良いものをお贈りできるよう尽力致しますね。」 ぽかぽかホットチョコレート マイ ページ 「ハッピーバレンタイン」 「毎年バレンタインには、軍の女性たちで集まってお菓子を作り配っておりました。もっとも、この日は軍の規律も多少甘くなりますので、男女問わず贈り物をし合う日、といった印象が強くはありましたね。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 真紅と冥闇 SSR 1 ゼタ  「ふわ~ぁ……」 バザラガ「朝も早くから買い出しか。」 ゼタ  「え、あ、うん。今年は色々あって作れなかったし。」 バザラガ「どうであれ、お前が菓子を渡せば 団長 達も喜ぶだろう。」 ゼタ  「ねえ。その『 団長 達』の中に自分のこと入れてないでしょ。」 バザラガ「…………」 ゼタ  「ったく……あんたはいつもそうだけど、あたしや 団長 達が、あんたを仲間外れにすると思わないでよ?」 バザラガ「ああ。」     「……礼に、茶でも淹れよう。」 ゼタ  「え、ど、どうも……」 2 バザラガ「その大荷物の中身、すべて団員へのチョコレートか?」 ゼタ  「そ。みんなに渡そうと思って、今年は前から準備してたの。」     「はい、バザラガ。あんたにも。ハッピーバレンタイン。」 バザラガ「…………」 ゼタ  「え、え、何? どうしたの?」 バザラガ「仲間、か……」 ゼタ  「え、あ、どした? マジで。」 バザラガ「ふ……折々の行事、俺もないがしろにはできんな。この礼はいずれしよう。」 ゼタ  「もー…… 冗談か本気かわかんないヤツ……」 ミルクチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの スフラマール R 1 「頑張ってる 団長 さんに、チョコレートをプレゼントよ!」 「ビィ君はどこにいるのかしら? チョコレートじゃなくて、リンゴを用意したんだけれど……」 ミルクチョコケーキ 2 「ハッピーバレンタイン!」 「ふふ、 団長 さんも ビィ君も、お勉強 頑張ってるわね!」 「お勉強していると 甘い物が欲しくなるでしょう?」 「はい、先生からチョコレートの プレゼントです!」 「 団長 さんにはイチゴ、ビィ君のにはリンゴが 入ってますからね!」 「仲良く分けて 食べてくださいね!」 ミックスチョコケーキ 3 「今日はバレンタインね!」 「普段から頑張ってる  団長 さんと ビィ君には……はい!」 「チョコレートのかき氷を プレゼントです!」 「ふふ、ビィ君のために、リンゴのシロップも 用意してますからね!」 「先生が心をこめて作ったから、きっと美味しいわよ!」 「今日はちょっと寒いけど、暖かくして準備してるから、先生の部屋で食べましょうね!」 チョコレートかき氷 4 「あたためたミルクに、刻んだチョコレートを入れて……」 「仕上げにシナモンを散らして、メレンゲの雪だるまを浮かべれば 完成!」 「ふふ。新年にビィ君が淹れてくれた お茶のお返しに、今年のバレンタインは ホットチョコレートのプレゼントです!」 「はい、 団長 さんもどうぞ。3人で飲みましょうね。」 「……ふふ、安心するわ。温かい飲み物って、いいですね。」 ぽかぽかホットチョコレート 5 「ハッピーバレンタイン!」 「うふふ、すごいでしょう! 今年はチョコレートフォンデュを用意してみたの!」 「マシュマロにクッキー、フルーツ……もちろん、ビィ君のためにリンゴも用意してありますよ。」 「これなら、みんなでわいわいしながらバレンタインを楽しめるでしょう?」 「さぁさぁ、早速始めましょう! お代わりはたくさん用意してあるから遠慮なく食べて!」 「ふふふ、こんなに喜んでもらえるなんて……頑張って用意した甲斐があったわ。」 チョコフォンデュ マイ ページ スフラマール 水着SR 初登場verと同一.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ゼヘク SSR 1 マイ ページ. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの セン SR 1 「あ、 団長 さん! ハッピーバレンタインです。」 「今日は、日頃の感謝を込めて、贈り物をする日だって聞いて……だから 団長 さんにこれを。」 「本当は熊とか猪とか……大きな ものをとってきたかったんですけど そういうのはやめた方がいいって。」 「ビィくんがそう言ったから。だから小さなものなんですけど……喜んでもらえたら嬉しいです。」 ラズベリーチョコケーキ 2 「 団長 さん、これ……」 「あの、今日はバレンタインなので! その……!」 「……今年は手作りなんです。ルリアちゃんと一緒に がんばって……」 「喜んでもらえたら、嬉しいです、……にゃ。」 3 「 団長 さん、ハッピーバレンタイン、です。」 「今年もチョコレートを 作ったんです。去年よりは 少しうまくできたと思うので……」 「あ、ああっ! 今はダメです! 私がいないところであけて下さい!」 「あの、その……恥ずかしい、ので……」 「あうぅ……顔が熱いです……」 「わ、私! もう行きますね! では!」 4 「むむむぅ~ん……おいしくなぁれ~……」 「 わわぁっ!?   団長 さん!? み、見ちゃいましたか……!?」 「あ、あの、その……心をこめてたんです。 団長 さんに渡すチョコに……」 「心をこめて作ると、おいしくなるって聞いたので……たくさんお祈りしながら作って……」 「あっ、今のは仕上げです! 足りないかなって心配になってしまって……」 「えっと、そんなわけで、たくさんおいしくなっていたらいいなと思います!」 「 団長 さん、よかったら受け取ってください……にゃ。」 5 「 団長 さん、ハッピーバレンタインです。」 「今年もチョコレートを作ったのでもらってください。」 「えっと……それから……」 「あの……私、 団長 さんに日頃の感謝を伝えたくて、他にも何か準備したかったんですけど……」 「決められないうちに、今日が来てしまったんです。」 「でもさっき外に出てみたら、お日様ぽかぽかでいい天気だったので……」 「もしよかったら、一緒にお散歩しませんか?」 「わぁ、とかった……! じゃあ上着取ってきますね。」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイン……にゃ」 セン クリスマスSR 初登場verと同一 セン SSR 初登場verと同一.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ソフィア SSR 1 「ハッピーバレンタイン……あの……甘い物はお好きですか?」 「チョコを作ってみたんですけど……お口に合うかどうか……」 ミックスチョコケーキ 2 「ハッピーバレンタイン、 団長 さん。」 「あの……えっと、チョコレートを 用意してみたのですが……甘いものは召し上がられますか?」 「お好きですか? ふふ……それはよかった……これ、受け取ってください。」 「甘いものが苦手な方もいらっしゃるし どうかな……って思ったんですけど、喜んでくださって安心しました!」 「どうぞ、お召し上がりください。」 3 「 団長 さん、チョコレートを作ってきたんです。お口に合うといいのですが……」 「難しいレシピに挑戦したので 上手くできたか心配していたんですが、その顔を見て安心しました。」 「実は作る時に、 団長 さんの 旅路にゼエンの加護があるよう 思いを込めて作ったんです。」 「うふふ。きっといいことが起こりますよ!」 4 「 団長 さん、実は……お渡ししたい物があるんです。」 「今年もチョコレートを 作ってきました。受け取っていただけますか?」 「そんな風に喜んでいただけるなんて……うふふ、私まで嬉しくなりました!」 「日頃お世話になっている  団長 さんに目いっぱい 感謝を込めて作ったんですよ。」 「優しい 団長 さんに、ゼエンの加護がありますように……」 5 「ハッピーバレンタイン、 団長 さん!」 「あの……またチョコレートを作ったんですけど……受け取っていただけますか?」 「うふふっ、そんなに喜んでいただけて光栄です!」 「こんな風にバレンタインデーの贈り物をするのももう5度目になるんですね。」 「 団長 さんがいつもありがとうって言ってくださるから、私もこの日が毎年楽しみなんです!」 「それで、私としたことがうっかり材料を買いすぎてしまい、まだチョコレートが残っているんです。」 「もしおかわりが欲しければ遠慮なく言ってください。残っている限りお渡しします!」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイン」 ソフィア SR 初登場verと同一.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの タヴィーナ SSR 1 「ハッピーバレンタイン! 団長 さんに日頃の感謝をこめてプレゼントよ。」 「ふふっ、初めてお菓子を作ったけれど、満足のいく出来になったわ!」 「ほら、料理は愛情を込めるのが一番大切だって言うでしょう?」 「だからね、アーテファへの愛情をたくさん込めればいいと思って……」 「一晩中、愛の歌を歌って踊りながら、お菓子を作っていたのよ。」 「サアーダ ダアロ タアロ マスィール……」 「歌に集中していたからあまりレシピは見ていなかったけれど、ちゃんと形になってよかったわ!」 「私の記念すべき初めてのお菓子! よぉ~く味わって食べて頂戴ね!」 ラズベリーチョコケーキ 2 「ハッピーバレンタイン!  団長 さん、心配しないで。今年の私は去年の私とは違うわ。」 「なんてったって、チョコ作りのプロ……チョコレイ島のパティシエさんに教わってきたんですもの!」 「料理は愛情とはいえ、基本がなってなければ意味がないって 団長 さんが教えてくれたのよ?」 「ほら、去年。お菓子の感想を聞いたら、心意気「は」感じたって……気まずそうな反応したでしょう?」 「だからあれから猛特訓よ! 愛を歌い、踊りながらお菓子を作る姿にパティシエさんも大喜びだったわ!」 「うふふっ、さぁ 団長 さん、召し上がれ! 名付けて……」 「アーテファ・ラブラブチョコよ!」 「あらヤダ……食べにくいかしら?」 マイ ページ 「ハッピーバレンタイン!」 「真理とは愛! 愛とは真理! お菓子作りの真理も、きっと愛なんだわ!」.

ティナ バレンタインSR 初登場verと同一. マイ ページ ティナ 水着SSR 初登場verと同一 マイ ページ. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ニオ SSR 1 特別イラスト有 「ハッピーバレンタイン。」 「はい、チョコレート。今日はバレンタインだから買ってきたの。欲しそうな旋律、聴こえてたよ?」 「照れないで。」 ミックスチョコケーキ 2 特別イラスト有 「…………」 「…………」 「 団長 、これ。食べて。」 「チョコレート。初めて作ったの。」 「ねえ、嬉しい?」 「もちろん、言わなくてもわかるわ。私と貴方の間に流れる旋律、ちゃんと聴こえているから。」 「でも、貴方の言葉で聞きたいな。」 「……照れてるの?」 ミルクチョコケーキ 3 特別イラスト有 「…………」 「ねえ、 団長 。チョコレート、また作ったの。」 「今年は私の演奏を聴きながら食べる? ちょっと照れた 団長 の気分を、そのまま旋律にしてあげる。」 「ふふ……冗談。少し、いじわるしてみただけ。」 「ねえ、お茶も飲みたい? いれてあげる。」 4 特別イラスト有 「……あのね、 団長 。お願いがあるの。」 「今年のバレンタインのお菓子、一緒に作ってもいい? いつも一緒に演奏しているみたいに。」 「理由? ……わからないけど。ただ、ふたりの旋律が溶け合ったチョコの味が気になったの。」 「きっと美味しいものが作れるわ。いいでしょ?」 5 特別イラスト有 「……あの、今年のバレンタインのお菓子なんだけど…… 実は、用意できなくて……」 「忘れてたわけじゃないの。ただ……」 「去年、バレンタインのお菓子を一緒に作ったでしょう?」 「あのお菓子、とても美味しかった。どうしても、あれ以上に納得がいく物が作れなかったの。」 「だからね、 団長 …… 今年も、一緒に作ってほしいな。」 「今年だけじゃなくて、来年も…… これから、ずっと先まで。 ……ね?」 ミルクチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ニーア SSR 1 「あ、あのね…… 団長 さん、今日はバレンタインデー……だよね?」 「だ、だから、その……  団長 さんにチョコレートを作ってみたの。」 「う、うん。手作りの方が感謝の気持ちを伝えられると思って……」 「え、えっと…… 味も大丈夫……だと思う。」 「その……私とデスでちゃんと味見をしたから……」 「だから……受け取ってくれる?」 「ありがとう!」 「あ、あのね、そのチョコレート、 団長 さんへの想いとかを一杯込めて作ったの……」 「だから、味わって食べてくれると嬉しいな……」 ミルクチョコケーキ 2 「あ、あのね、 団長 さん。今年もチョコレートを……作ったの。だから、受け取ってくれる?」 「え……こっちのチョコレート? これはデスのために用意したチョコレート……なの。」 「その……バレンタインは特別な人にチョコレートを贈る日だから……だから、デスにも渡したくて……」 「それ以外の人?」 「渡さないよ。私にとって特別なのはデスと 団長 さん達だけだから……」 ミルクチョコケーキ マイ ページ 「は……ハッピーバレンタイン!

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ネクタル SSR 1 「 団長 殿。何か、ネクタルに可能な用事などありませんか。」 「その、ネクタルは今、手が空いてしまっていて。」 「クシナにネクタルは部屋を出ているよう言われました。シンシャもしばらく戻ってほしくないようです。」 「部屋の前で座って待っていたのですが ウグスに「ここは邪魔ではないか」と指摘を受けましたので。」 「落ち込んでいる……ですか。……そうなのかもしれません。」 「シンシャがネクタルの力なく したいように振る舞えることはネクタルにも喜ばしいこと。」 「こうして落ち込むのはネクタルの我欲、恥ずべきことです。戒めなくては……」 「そう落ち込むことでもない? そうでしょうか…… だと、良いのですが……」 シンシャからの日頃のお礼 マイ ページ 「ハッピー……バレンタイン。」 「バレン……タイン。バレン……タイン? ともあれ、親愛に感謝を。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ノーブルナイツ SR 1 ブリジール「あっ!  団長 さんです!」 コーデリア「ふぅ、やっと会えたな。これで少し落ち着けるよ。」 ブリジール「今日は 団長 さんに早く会いたくて、街中を探し回っていたです。」 コーデリア「ただ、私がご婦人方からひっきりなしに声をかけられてね……」 ブリジール「仕方ないですよ。皆、コーデリアちゃんにチョコをあげたいと思っているです。」 コーデリア「ふふ、嬉しいけれど、今日は贈る側に回るためブリジールと準備してきたからね。」 ブリジール「コーデリアちゃんとふたりで 団長 さんにチョコを作ったです。」 コーデリア「私だけならともかく、ブリジールが一緒だったので味は保証できるよ。」 ブリジール「コーデリアちゃんもとことん頑張って作っていたです。」 コーデリア「ふふ、我ながら剣の稽古より熱が入っていたかもしれない。」 ブリジール「とことん味わって食べてくださいです!」 ミルクチョコケーキ 2 ブリジール「ハッピーバレンタインです! お世話になってる 団長 さんにチョコレートを用意したです。」 コーデリア「私達で手作りしたんだ。ブリジールがいたので今年は少し難しめのレシピに挑戦してみたよ。」 ブリジール「コーデリアちゃんはとことん器用でとことん上手だったです。お店のお菓子くらい綺麗に出来たです。」 コーデリア「それは大袈裟だと思うが、ブリジールにそう言ってもらえると自信がつくよ。」      「手作りのチョコレートを渡す機会にはあまり恵まれてこなかったからね。心を込めて作らせてもらった。」      「日頃の感謝を込めて……受け取ってくれ。」 ブリジール「受け取ってくださいです!」 マイ ページ ふたり「ハッピーバレンタイン!」 ブリジール「チョコレート、とことん上手く作れたです!」 コーデリア「ああ、これもブリジールのおかげだ。」 ブリジール「コーデリアちゃんも、初心者とは思えないですよ。」 コーデリア「ふっ、見よう見まねだが、お手本がよかったからね。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの バズヴ バイヴカハ 1 バズヴ 「 団長 さん、これを……」 モリガン「チョコレートです。団員の方から、 団長 さんにお渡ししたほうが良いと聞きまして。」 モリガン「喜んでいただけましたか?」 ヴァハ 「くすくす……顔が赤いように見えるのは気のせいかしら?」 バズヴ 「もし喜んでくれたのなら、渡した甲斐があったというもの……」 ヴァハ 「来年も楽しみにしていてね、 団長 さん。」 ミルクチョコケーキ 2 バズヴ 「 団長 さん……今年も、チョコレートを……」 モリガン「ひとり、ひとつずつ手作りいたしました。お口に合うかわかりませんが。」 ヴァハ 「誰のチョコレートが一番好みなのか、後でぜひとも聞いてみたいわね。」     「 団長 さんならもちろん、私のチョコレートを選んでくれると思うけれど。」 モリガン「ヴァハ、 団長 さんを困らせてはいけませんよ。」 バズヴ 「貴方の素直な気持ちが知りたい……好みも含めて、貴方の全てを……」 マイ ページ バズヴ「ハッピーバレンタイン」 バズヴ「チョコレート一つで、他人に笑顔をもたらし、愛を育む……バレンタインとは、意味深い行事ね。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ハリエ 非プレイアブル 1 「 団長 さん、これ……よかったら食べてください。」 「忙しくって、お店で買ってきた物に なっちゃうんですけど。でも、ジオラと一緒に選んだんです。」 板チョコ 2 「あ、 団長 さん。ふふ、見てください、これ。」 「ハリエ派の女の子達から、沢山届いたんです、チョコレート。」 「なんだか巫女になってから私、もらってばかりなんですよね。」 「あの……だからってわけじゃ ないんですけど、もらってくれませんか?」 「 団長 さんには お世話になったし、何よりリーダー として尊敬しているので……」 「よかった。受け取ってもらえて。少しずつ準備して、やっと手作りできたんです。」 3 「ふふ、見てください。今年も作っちゃいました。」 「去年お渡ししたチョコレート、美味しいって言ってもらえたから、今年も頑張りました。」 「誰かに渡せるの、嬉しいんです。私は巫女ですけど、やっぱり女の子ですから。」 「……あの、よかったら食べた感想、聞かせてもらえませんか? 感想は私達の力になりますから……」 「美味しい? ほんとに?」 「ふふ。ありがとうございます。」 4 「どうぞ、 団長 さん。今年も作りました! ……ひとつだけですけど……」 「あ……その、ディアンサがたくさん作ったのを見て、驚いてしまって。」 「 団長 さんが喜ぶならって、すごく頑張っていて……」 「あの子、失敗を怖がってた以上に誰かを喜ばせるのが好きだったんでしょうね。」 「きっと、だから一番人気になって……」 「でも、私だって気持ちで負けるつもりはありません。」 「だから、はい! 食べてください!」 5 「 団長 さんっ! また作ったんです、どうぞ。」 「……大きくてすいません。入れたい物がたくさんあって、悩んでいるうちにホールケーキができてました。」 「 団長 さんの顔を見ると元気になれるんです。」 「こうしてお会いできると思うと自然と頑張っちゃって……食べきれないですよね、あはは……」 「よかったら一緒に……みんなと食べませんか? お茶も用意しますから。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ハーゼリーラ SSR 1 「あら、 団長 さん。ごきげんよう。」 「よろしければこれを受け取っていただけますか?」 「ハーゼ特製のチョコレートですわ。 団長 さんのために丹精込めて作りましたの。」 「あら、丹精込めてなんて…… ハーゼったら、恥ずかしいことを言ってしまいましたわ……」 「召し上がった後はぜひとも感想をお聞かせください。」 「気に入っていただければ、来年も 団長 さんのためにお作りいたしますわ。」 「お菓子作りは得意ですので、ケーキでもフォンダンショコラでも、何でもござれですわ。」 「ふふっ、もう来年のことが楽しみになってきてしまいましたわね、 団長 さん。」 ミルクチョコケーキ 2 「 団長 さん。今年もチョコレートを受け取っていただけますか?」 「実は、去年からずっとこの日を待ち望んでいましたの。」 「 団長 さんったら、お菓子ひとつで無邪気な笑顔を見せてくれるのですもの。」 「最初はハーゼ自慢のお菓子で 団長 さんを虜に、と悪戯めいたことを考えていましたが……」 「今では、ハーゼが 団長 さんの笑顔の虜になってしまいましたわ。」 「ふふ、本当に罪な人ですわね。」 「今年も素敵な笑顔を見せてくださると嬉しいですわ、 団長 さん。」 ミルクチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フィオリト SSR 1 「ハッピーバレンタイン、 団長 。」 「はい、これ。チョコレート。感謝の印ってヤツ。」 「一応、アタシの手作り。ま、余計な糖分は摂れないから、味見はしてないけど。」 「トリムネとブロッコリーも入れたし、だいぶマッチョなチョコに仕上がって……」 「あはは、 団長 。なんてカオしてんの。冗談に決まってるじゃん!」 「ま、味見してないのはホントだけど。」 「大丈夫だって!材料はミリグラム単位で計量してるし、温度管理もバッチリだから!」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ 「ハッピーバレンタイン!」 「あぁ……甘い匂いが……ヤバい、チョコ食べたい……!」. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フィルレイン SSR 1 「 団長 ? ……まだ起きてる?」 「……良かった。……これ、渡したかった。」 「……バレンタイン。……チョコレートの、アイスケーキ。」 「今日は感謝の気持ちを伝える日だって、あの子が。」 「……貴方への感謝なら、本当は温かいものを贈りたかったけど……」 「……私が作ると、すぐに冷たくなるから。」 「……温かい味がする?」 「味が……温かいの……? よく分からないけど…… ……喜んでくれたなら、嬉しい。」 「……おやすみ、 団長 。また明日……」 ミルクチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フュンフ SSR 1 「ハッピーバレンタイン! ねえねえ、このチョコ美味しいんだよ~!」 「今日のために、ギンミにギンミを重ねたんだ! 一緒に食べよ~!」 ミルクチョコケーキ 2 「ほいっ!  団長 、これあげるね! バレンタインのチョコレート!」 「今日のために食べ比べして、いっちばん美味しいのにしたから! んふふ、あちし気が利くでしょ?」 「ん? こっちの袋? これはね~ルリア達と一緒におやつに食べる分!」 「バレンタインはいーっぱいお菓子食べても怒られないもんね! みんなで一緒に、いーっぱい食べよ!」 3 「んっふっふ~  団長 、今日は何の日~?」 「そう! バレンタインなんだよ!」 「だからね、一緒にチョコ食べよ~! ルリアもビィもじっちゃも呼んでさ! みんな一緒のが美味しいもんね!」 「不思議だよね? おんなじチョコなのに! あははっ!」 4 「ハッピーバレンタイン!」 「はい、チョコあげるね! もちろん、とーっても美味しいやつ!」 「ルリアと一緒にお菓子屋さん巡りして、一番美味しいやつを選んできたんだ! すっごく楽しかった~!」 「あ、そーだっ!  団長 も、来年は一緒にチョコ選ぼうよ~!」 「みんなで食べるだけじゃなくて、みんなで選ぶのも楽しいもんね!」 5 「ハッピーバレンタイン!  団長 、出かける準備はできてる~?」 「一緒にチョコ選びに行くって、去年約束したもんね!」 「今年もバレンタインの時にしか食べられないチョコがたくさん出てるんだ~!」 「たくさん食べくらべして、一番美味しかったやつを 団長 にプレゼントするね!」 「……え? 一緒に食べるなら、プレゼントは要らない……?」 「ちっちっち~  団長 、わかってないな~プレゼントなのが大事なの!」 「こーいうのはキモチなの! フインキ……ってやつ!」 ミックスチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フライデー 水着SR 1 「まぁ、 団長 さん、ちょうどいいところに来てくれたわね!」 「今、プレミアムフライデー促進キャンペーンでバレンタインのチョコレートを配っているの!」 「ンフッ! ミルク、ビター、ホワイト……どれがお好みかしら?」 「やっぱりその味が好きなのね!  団長 さんならそれを選ぶんじゃないかって思っていたの!」 「そうだわ! よかったら艇の団員さんにも持っていってあげて。」 「箱の中にはプレミアムフライデーをより有意義に実践するコツを纏めたカードが入っているの。」 「きっと皆喜んでくれるわ! ちょっとかさばるけど、お願いね!」 ミルクチョコケーキ 2 「まぁ、 団長 さん! またプレミアムフライデー促進キャンペーンに遊びに来てくれたの?」 「ンフッ、いつも私の活動を応援してくれてありがとう。とっても励みになるわ!」 「ところで、去年団員の人達にキャンペーンのチョコレートを届けてもらったと思うけど……」 「効果のほどはどうかしら? あれからプレミアムフライデーを実践する人は増えた?」 「そう……思ったより効果が薄いわね……」 「でも私は諦めないわ。繰り返しアプローチすることで実る恋もある……」 「それはきっと新習慣も同じ。だから何度だって伝え続けるわ!」 「というわけで……はいこれ、団員さんの分のチョコレートよ。今年も協力お願いね!」 ミルクチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フラウ SSR 1 「 団長 、これどうぞ。」 「もちろん、バレンタインのプレゼントよ。」 「……ふふ、自信作なの。 団長 に食べてもらうのがすごく楽しみだな。」 「あ、そうだ! これは、 団長 にだけ特別だから……」 「他の人には内緒ね?」 2 「いたいた!  団長 !」 「もう、どこ行ってたの? 探してたんだよ。」 「何って……もう、とぼけちゃって。バレンタインに決まってるでしょ。」 「今年のチョコは去年を超える出来なの。味わって食べてね」 「私のチョコが一番美味しいって思ってもらえたらいいな。」 「私は、 団長 の分を一番美味しく作ってるから……」 「なーんてね! じゃ、後で感想聞かせて!」 ラズベリーチョコケーキ マイ ページ.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの プレデター SR 1 「 団長 、どうした? 手なんか差し出して……もしかして……チョコの催促?」 「あー、ごめん。用意してないんだ。アタシには縁遠い日だったからさ。」 ……そっか、世話になってるのに 何も用意してないとか、それはそれで失礼だったよね 「 団長 、もしよかったら……少しだけ待っててくれる?」 「今からお礼の意味も込めて、チョコレートを作らせてもらうよ。今日いっぱいはバレンタインだからね。」 ラズベリーチョコケーキ 2 「あー、 団長 。ちょっといい?」 「はい、これ。バレンタインのチョコレート。」 「去年みたいに 催促される前に作っといたんだ。」 「ちょっと、ちょっと! 何もそんなに喜ばなくたって……」 「ふふっ、でも……作った甲斐があるってもんか。」 「 団長 はこういうイベントを 大切にしてるからね。」 「アタシもこの騎空団の団員として 精一杯楽しむことにするよ。」 3 「はい 団長 、バレンタインのチョコ」 「……ん? 雰囲気が出ないって……それ、どういう意味?」 「あー……ははっ、仮面ね。言われてみれば確かにそうかも。ちょっと武骨な感じになっちゃうよね。」 「ほら、これでどう? でもなんだか……」 「わざわざ仮面を外してチョコを渡すってのも、ちょっぴり気恥ずかしいもんだね。」 4 「はい、 団長 。バレンタインチョコ、受け取ってくれる?」 「今回はさ、ガンダゴウザのお爺さんに触発されて、ちょっと頑張ってみたんだ。」 「ほら、早く開けてみて?」 「ふふっ、その驚いた顔を見たかったんだよね。」 「名付けて、鉤爪チョコ! まだまだガンダゴウザのお爺さんの拳飴には敵わないけど、どう?」 「鋭い鉤爪に付いた生々しい鮮血をラズベリーのソースで表現して、この篭手の部分は……」 「って、あ……ごめんごめん。もしかして、芸術的過ぎて食べづらくなっちゃった?」 鉤爪チョコ マイ ページ 「ハッピーバレンタイン」 「女性にとっては大切な日……けど、今のアタシには関係ない……よね。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの フロレンス SSR 1 「 団長 さん、こんにちは。今日はこちらを渡すためにお邪魔いたしました。」 「バレンタインデーの贈り物です。僭越ながら、クッキーを手作りさせていただきました。」 「お口に合うか分かりませんが…… 是非召し上がってください。」 「美味しいですか? ふふ、それは何よりです。」 「ガウェインからも「悪くない」とお墨付きを貰ったのですが、彼は私に甘いところがありますし……」 「ですので 団長 さんからも褒めていただけて、安心いたしました。」 「来年もさらに美味しいお菓子を持ってきますから、楽しみにしていてくださいね。」 甘さ控えめのクッキー マイ ページ 「ハッピーバレンタイン。」 「日頃の感謝と親愛を込めて、バレンタインデーの贈り物をお持ちいたしました。どうぞお受け取りくださいね。」. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ブローディア SSR 1 特別イラスト有 「何を皆、そわそわしているのだ?」 「……バレンタイン?」 「ほぅ、想いを伝える日か……よいことではないか。」 「互いを信頼し合っていても、たまには言葉にすることも 大切だからな。」 「ふふっ、人間も面白いことを考えるものだ。」 「新たなる価値観は、我の糧となろう。」 2 特別イラスト有 「すまぬが特異点よ、少々時間をもらえぬか?」 「昨年、我は……バレンタインが如何なる日なのかを学ばせてもらった。」 「となれば今年はそれを実践してみようと思ってな。」 「さぁ特異点よ、受け取るがいい。我がはじめて作ったチョコレートを!」 「どうした? そんなホロ苦そうな顔をして…… ちゃんと甘くしたはずだが……」 「なっ!? 固すぎる……だと?」 「ふむ、そうか……」 「ならば次こそはくちどけ滑らかなチョコレートを作ってみせよう。待っていろ、特異点!」 ミックスチョコケーキ 3 特別イラスト有 「特異点よ、遂に待ちに待ったこの日が来たな。ハッピーバレンタイン!」 「ははっ、そんなに警戒するな。特異点の歯が欠けてしまいそうな固いチョコレートはもう作らぬ。」 「此度は昨年と同じ轍を踏まぬよう、特異点が求めるくちどけ滑らかなチョコレートを準備した。」 「さぁ、受け取るがいい。」 「どうした? そんな悲しそうな顔をして……」 「ふむ……滑らか過ぎて最早、チョコレートソースと化したか。」 「特異点よ、面目ない……」 チョコフォンデュ マイ ページ 「何やら……甘い匂いが……」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの ヘレル・ベン・シャレム SSR 1 「ルリアに聞いたんだが……オマエは今日"ちよこ"を食するのか?」 「ちよことはなんだ? 人間の名にも聞こえるが、生贄の風習でもあるのか。」 「まあ未来の文化に干渉する気はないが、生贄なんてなんの意味も効果もないぞ。そんなのに消費されるちよこも不憫だ。」 「ホラ。わたちの菓子をオマエに恵んでやる。コレで空腹を満たすといい。」 ミルクチョコケーキ 2 「ああ、ようやく見つけた。オマエ、ちよこが菓子だということをどうして去年教えなかった?」 「さっきルリアに味見をさせてもらったがなかなか悪くない。活力も湧きそうだ。」 「というわけで、ほら、ちよこだ。」 「心配するな、ルリアから奪ったわけではない。艇の保管庫にあったのを拝借してきた。」 「わたちには馴染みがないが、現代社会の風習であるのなら、それに則るのが当然だ。」 「それで、この風習には結局何の意味がある? ルリアに聞いても顔を赤くして黙ってしまったのだ。」 ミルクチョコケーキ マイ ページ 「ハッピーバレンタイン」 「女が男に贈り物をする日?

ジョブ 主人公. HIGH LEVELマルチバトル. ヘルエス SSR の最終上限解放素材入手可能. ポブさんぽ ~とりまトッポブで。 3rd Anniversary~. イベント終了後の報酬受け取りについて (取り逃しを避けるため、ぜひ一読を). 鬼滅の刃 ~因果の匂い、果ての空~ (終了). シャドウバース ビヨンド ザ スカイ (終了. シンデレラファンタジー ~ふたたび始まる空の旅~ (終了). ガチャピン・ムックのあおぞらものがたり (終了). ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで (終了). 台詞内容の異なるバージョンがあるキャラ 一覧. 台詞内容の異なるバージョンがあるキャラ 現在確認できているもの アイテムについては、台詞内容の同異を問わず、「 最初に見たバージョンでのみ 」貰えます。 キャラ名 初登場バージョン 太字 初登場と同じ台詞のバージョン 台詞が異なる バージョン 1 台詞が異なる バージョン 2 台詞が異なる バージョン 3 備考 ヴィーラ.

SR SSR 水着 光SSR 風SSR 火SSR ヴィーラ・シュヴァリエ. 貰えるアイテムはバージョンにより異なる  光SSR…ミルクチョコケーキ  闇SSR…ラズベリーチョコケーキ  SR …… 甘さ控えめのクッキー. 貰えるアイテム 一覧. 画像 アイテム名 説明 備考 くれるキャラクター.

エッセル 2 5 スフラマール 4 ハレゼナ 4 ミラオル 5 ラグナ 3 リリィ 3. アウフスタ 5 ヴァンピィ 5 スフラマール 5 ブローディア 3. カルテイラ 5 コワフュール 4 ソーン 5 フェリ 5 マライア 5.

バレンタイン専用の特別イラストが存在するキャラ 一覧. 台詞のあるキャラ 確認用リスト. このページの台詞一覧の順番に並んでいます。 ソート可能。初期の並びに戻す場合はページをリロードしてください お知らせ順 ゲーム内「 「HAPPY VALENTINE! キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アウフスタ SR. 阿吽の破弓 ミラオル&ザーリリャオー. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの 阿吽の破弓 SSR. ミラオル   「ほら、 団長 。受け取って。」 ザーリリャオー「わ、私達からのバレンタインの贈り物です! ど、どうぞ!」 ミラオル   「リャオと作ったの。……市販品も悪くはないけどリャオとの重複は避けたかったから。」        「手間がかかるけど重複を避けられる。重複を避けるために手間をかけたの。……ええ、その、手作りよ。」 ザーリリャオー「ああ、私と被らないように手作りしたんですね。しかし……私と買いに行けば被らずに済んだのでは?」 ミラオル   「……リャオ。やめて。」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アステール イベントSR. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アテナ SSR. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アニラ SSR. 特別イラスト有 「そうじゃ……ちょっと菓子を作りすぎてのぉ……」 「お口に合うかわからんが……そなたも召し上がってくれんかの?」 「くふふふ……なぁに、バレンタインの さぷらいずじゃ!」 「見よ、そなたのために特別にこしらえた チョコ羊羹じゃ! チョコと羊羹の 見事なはあもにぃが絶品なんじゃ!」 「さぁさぁ……早く召し上がるがよい! ほれ……あーんじゃ、あーん……」. 特別イラスト有 「くふふふ……今年もまたこの季節がやってきたのう。そう、バレンタインデーじゃ!」 「去年のチョコ羊羹に続き、今年も新たなチョコレシピを 開発したぞ!」 「さぁさぁ……そなたの為に用意した チョコ尽くしの席じゃ!」 「チョコ大福にチョコ最中! ふふふ……遠慮なく、好きな物を選ぶと良い!」 「まずは一番右のこれからだな! では早速召し上がれ! ほれ、あーんじゃ! あーん!」 「ん? どうじゃどうじゃ? 味の感想を聞かせてくれ? これぇ、顔を背けるでない!」.

特別イラスト有 「今日はバレンタインじゃな。そなたには珍しい物を用意してきたぞ。」 「じゃじゃん! チョコ玉羊羹じゃ。羊羹を包むコーティングがカラフルで 毬のように綺麗じゃろう?」 「これには粋な食べ方があるんじゃ。コーティングを尖った串で ぷちっとするとな……」 「おっとっと、羊羹が落ちそうじゃ! そなた、口を開けるんじゃ、あーん!」 「くふふふふ~~~。美味いか? では、もうひとつ。ぷちっ。」 「ほれほれ~~、急がないと 羊羹が落ちてしまうぞ~ あーんじゃ、あーん!」 「くふふふふ~~! ぷちっとあーん、癖になるのう~」 「って、ついぷちっとしすぎて 全部なくなってしまったのう……」 「そんなこともあろうかと、手作りチョコもたんまり持ってきたぞ。さぁ、好きな物を選ぶんじゃ!」.

特別イラスト有 「突然じゃが 団長 殿、目を瞑って口をあーんと してくれぬかのう?」 「なぁに、心配は要らぬ。新しいチョコレシピが何か 当ててみて欲しいだけじゃ。」 「ほれほれ~、早く早く 目を閉じてあーんじゃ! あーん!」 「……ほれっ! くふふふっ、どうじゃ? 何かわかるかの?」 ふわふわでほんのり甘い2枚の生地にあんことチョコの餡が挟まれている。これはーー「そう! 答えはチョコどら焼きじゃ。」 「見事正解を言い当てたそなたには こちらのチョコ菓子もプレゼントじゃ!」.

特別イラスト有 「見ろ! ひつじ型のチョコ羊羹を作ってみたのじゃ! 可愛いじゃろう?」 「この羊羹のひつじ達じゃがな、少し面白い秘密があるのじゃ。」 「そなた、気に入ったひつじの頭を指でちょんと撫でてくれるかの?」 団長 はアニラに言われた通り、透明な包装紙で包まれたひつじの頭を指先で撫でた。 「メェー、メェー!  団長 殿が撫でてくれたから、動けるようになったメェー!」 「くふふふふ、そなたのお陰で命が吹き込まれたようじゃ! この子も嬉しそうじゃぞ!」 アニラはひつじの羊羹を持つと、 団長 の口元にちょんとつけた。 「チュッチュッチュ! 優しい 団長 殿、大好き! バレンタインのお菓子あげるメェー!」 「くふふふふふっ、そういうわけでたーんと用意したぞ! 好きなお菓子を持っていくが良い!」 「もちろんこの子もおまけじゃ!」.

アニラ 水着SSR. キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アビー SR. アビー  「ねーねー!  団長 ! 今年はね、斧の形をしたチョコを作ってみたんだー!」      「すっごく硬く作ったからねー 思いっきり力をこめれば木も切れるんだよー!」      「そーれ! 真っ二つだー!」 ムンちゃん「ムンムン! マジで木を切り倒しやがった……これもうチョコじゃねえ、斧だ! 」 アビー  「はい、 団長 ! このチョコあげるね!」 ムンちゃん「ムン…… 硬すぎて歯が折れそうだな…… 」.

アビー  「ハッピーバレンタイーン!ごめんね、また森まできてもらって!」 ムンちゃん「ムンムン……? 去年も斧そのものみたいなチョコを作ってきてたが……まさか今年も? 」 アビー  「ほら、去年の斧チョコがすっごい傑作だったでしょ!?」      「だから今年はさらに斧らしさを追求してみたんだ!」      「今年はね、アタシの斧そっくりな色合いにしてみたんだ!もちろん切れ味だってー……!」 ムンちゃん「ムンムン…… どういう製造過程でこんなチョコができあがるんだ…… 」 アビー  「ん、あれ? こっちってアタシの斧だったかも? いや、違ったかな……?」 ムンちゃん「ムーンッ!? 何もかもそっくりにしすぎて区別つかねぇのか!? 」 アビー  「ま、食べてみたらわかるか!  団長 、好きな方を食べてね!」 ムンムン 「ムン……ムンムン! む、無理するな 団長 !俺が代わりに確かめる!! 」.

キャラクター 種別 台詞 貰えるもの アリーザ SR. アリーザ 水属性SR.


【グラブル】SSR女性キャラ バレンタインボイス【2020年版】  · グラブルに登場する水属性ssrキャラクター「ランスロット(水ssr)」の評価を掲載。ランスロット(水ssr)の最終上限解放情報やリミットボーナス(lb)、運用方法と上限解放素材についても掲載しています。バトルメンバー編成の参考に活用してください。Estimated Reading Time: 2 mins  · グラブル垢で連携しなおした グラブル歴日のあなたと相性ぴったりなのは【ランスロット&ヴェイン】SkyLeapでグラブルキャラと真夏の相性診断!さらに毎日モバコイン大量ゲットのチャンス! #グラブル水着相性診断 #SkyLeap1周年. Estimated Reading Time: 3 mins  · グラブルの水ランスロット(ssr)を評価!強い点や使い方、ステータスや奥義/アビリティ、最終上限解放後の性能、追加pose Estimated Reading Time: 2 mins 詳細・評価 †. こちらのページでも評価がなされています 人物評価SSR ランスロット. 【初心者向け評価】(主にキャラ単体の性能の評価) 高威力のダメージアビリティ、回避率UP・敵対心UP、分身効果と、回避盾寄りな構成のアビリティアタッカー。. 3つの  · グラブルのバレンタイン限定キャラを一覧で紹介!最新バレンタインガチャ情報や各バレンタイン限定キャラの評価、おすすめのバレンタインバージョン当たりキャラなどを掲載しています。バレンタインガチャを回す際の参考にどうぞ!Estimated Reading Time: 4 mins ランスロットの場合(バレンタインイベントVer) なんだか終始つらそうでしたが(笑) でも見た目が素敵なので良しですヽ(=´ `=)ノ. アルベールの場合(バレンタインイベントVer) 相変わらずのアルベールの素敵なボイスでときめきました(*´艸`*)
男性 ドキッ 仕草, 電気主任技術経験, 東 久留米 市 成人 式, バイク油 服汚れ, アクア 頭では分かっていても心が乱れてる
Read More