Uncategorized

プラグインを使わないでWordPressのショートコードでアイキャッチ画像を表示する方法

ただし、タグだけでは本当に関連性の高い、たとえば 連続して読んでほしい記事だけを表示するのは難しい ばあいがあります。. 記事一覧を表示するWordpress用プラグインはたくさんありますが、今回の要求を満たしてくれたのは Content Views です。.

さらに、表示方法を グリッド/リスト/スライドの3タイプ から選べることや、 設定が比較的シンプル ですぐに使えることからこれを選びました。. 特に 設定のシンプルさは、ブロガーにとっては重要 だと思います。. 手順は、1 リストを新規作成する、2 表示する記事の条件を設定、3 表示スタイルを設定、4 作成したリストのショートコードを投稿や固定ページに貼り付ける、の4段階になります。. 管理画面のメニューで Content Views をクリックするとサブメニューが開くので、 [新規追加] をクリックして新しいリストを作ります。. 今回はマークダウンエディタ Typora の記事リストを作りたいので「Typora記事リスト」としておきます。. リストには 投稿 (ブログ記事)と固定ページのどちらも表示できます。. 今回は 投稿 を選びました。. Common では、リストに含む記事や除外する記事を指定できます。.

まず、タグで絞り込みを行いたいので Taxonomy(カテゴリー、タグ 緑色の [Update Preview] ボタンをクリックすると、編集画面のいちばん上にプレビューが表示されます。. プレビュー上で記事タイトル(リンク)をポイントするとブラウザの左下にリンク先アドレスが表示されます。この中に 記事ID が表示されています。. Sort by ではほかにも、記事ID順や編集日順、タイトル名順での並べ替えができます。. まず Layout を指定しましょう。. 左右どちらに配置するかは、次の Field Settings で指定します。. Field Settings では、各アイテム内の表示を指定します。. タイトル は記事タイトルに割り当てる見出しレベルの指定です。. 内容 は、記事の表示に関する指定です。.

リストの記事数が多いときは、 ページネーション をオンにしましょう。. 記事リストができあがったら [保存] をクリックして作成完了です。. 当ブログも記事が増えて、関連する記事を見つけるのがたいへんになってきています。そこで、記事のリストを作成するWordpress用プラグインを導入することにしました。 この記事の目次 1 関連する記事を読んでほしい 2 選んだのはContent Views 3 Content Viewsで記事リストを作る 3. Content Viewsをインストールインストール. Content Viewsの設定画面. Twitter Share Pocket Hatena LINE コピーする.


【Cocoon】ブログを30分で「それっぽい」デザインにする手順を紹介【難しい事しません】
精々頑張れ 死ぬんじゃねぇぞ 轟炎児, お金 貸す 言い方, 品川区 住宅宿泊自協
Read More